ついつい使いすぎちゃう?乾燥肌を招くお風呂習慣とは。

0

    朝晩はわりと冷え込むようになってきましたね。

     

    例年よりも冬が早くきそうです。

     

    同時に乾燥を髪や肌に感じるようになりましたね。

    オイルやクリームで、保湿はこまめにしましょう。

     

     

    さて、先日こんなご相談が・・・

     

    「毎年、秋になると粉を拭くほど乾燥している。保湿クリームを何度もつけるほどでかゆみもある。」

     

     

    そこで私は聞いてみました。

     

    「体を洗う時は何を使っていますか?」

     

    その方は、ボディソープを使っているとのことでした。

     

     

    ボディソープは大変便利ですよね。

     

    さっと泡立つし、ワンプッシュでかなりの量が出てきます。

     

    椿乃華オンラインショップ|ボディケア

     

    でも実はこのボディソープが、乾燥の一つの原因となっています・・・。

     

    先ほども言ったように、ワンプッシュでかなりの量が出て、泡立ちもとても良い。

     

    そして押すだけで出てくるので、気軽にたくさん出してしまうのです。

     

    私も経験がありますが、洗っている途中にももっと泡だてたいと思えば、シュコ!っと出しやすい・・・

     

    ボディソープを使う人は、石鹸を使う人の何と約20倍も洗浄剤を使っているという話もあります。

     

    それだけたくさんの洗浄剤を使用しているということは、脱脂力が高く肌を乾燥させやすい、ということです。

     

     

    以前、界面活性剤は悪というわけではないという話をこのブログでも書きました。

     

    ですが、洗浄する際は素早く、そして肌に残らないようにきちんと洗い流すことが、肌や髪を健康に保つ秘訣です。

     

    合成洗剤と名のつく洗浄剤の界面活性剤は、水で流れにくく、肌に残りやすい特徴があります。

     

    泡が落ちれば洗浄成分が全て落ちているというわけでもありません。

     

    さら〜っと流しただけでは、洗浄剤はきちんと落ちていないということになります。

     

    界面活性剤は、肌に残ると海面活性作用で、肌のバリア機能を壊してしまう恐れがあります。

     

     

     

    たくさんの洗浄剤を使って体を洗い、熱い湯船につかる。

     

    これはお風呂に入る前よりも、体を乾燥させる『過乾燥』の状態になりやすい条件です。

     

     

     

    肌の弱い方や乾燥肌の方は、石鹸での洗浄をおすすめします。

     

    石鹸は弱アルカリ性ですが、弱酸性の肌の上で界面活性剤成分が中和されるので、皮脂を奪いすぎないのです。

     

    水に流してしまえば洗浄成分は落ちてしまいます。

     

    肌のバリア機能が失われるリスクが少なく、日々の汚れはしっかりと落とす力があります。

     

    どうしてもボディソープがお好きな方は、しっかりとよく洗い流しましょう。

     

     

     

    浴室を出る前に保湿をすることも大事です。

     

    それから、美肌のために半身浴をしているという方もいますが、

     

    長風呂は肌を乾燥させますので、ある程度温まったら上がってスキンケアをする方が良いでしょう。

     

     

     

    椿乃華オンラインショップ|椿油の石鹸

     

     

     

    椿乃華オンラインショップ

     

     

    JUGEMテーマ:スキンケア


    30代からの大人のヘアケア 〜頭皮ケア編〜

    0

      30代からは、髪だけでなく、頭皮のケアも徹底したいですね。

       

      頭皮のケア、実はとっても大事です。

       

      頭皮が柔らかく、血行が良く、健康的であると、髪も美しく健康的な髪が生えてきます。

       

       

      頭皮のケアを怠ると、

       

      質の良い髪が生えてこない、白髪、抜け毛、枝毛という髪の問題だけでなく、

       

      顔のたるみ法令線やマリオネットラインやシワの原因にもなります。

       

       

      髪を後ろでひっつめるようにして引っ張って見てください。

       

      頬や顎のライン、目の周りの皮膚がキュッと引き上がりませんか。

       

      このように、頭皮の位置が変わると、顔の印象も変わってきます。

       

      顔も頭皮も一枚の皮でつながっています。

       

      頭皮の位置が下がってくると、顔の皮膚も下がり、、まずはおでこにシワがよります。

       

      それから、目尻、法令線、マリオネットライン、とどんどん下がってくるのです。

       

      どんなにシワに効果のある化粧品を使っていても、頭皮をほっといたら顔はどんどんたるみます。

       

       

      では、頭皮を健康的に保つには、どうしたら良いでしょうか。

       

       

       

      |頭皮を健康的に保つには?

       

       

      まずは、血行をよくしましょう。

       

      頭皮マッサージを日常的に行い、頭皮の血行を促進させます。

       

      全身に言えることですが、血管は体の全身を巡り、隅々に栄養や酸素を届ける役割を果たしています。

       

      血行が滞ると、栄養が行き届かなくなり、肌にもハリがなくなります。

       

      これは頭皮も同じで、頭皮が硬くなり、血行が悪くなれば、髪に十分な栄養が行き渡らなくなり、

       

      抜け毛、白髪、毛先へのダメージなど、見た目にも影響が出ます。

       

      ボリュームが減ったり、ハリツヤがなくなる方も、まずは頭皮マッサージから行ってみましょう。

       

       

      また、頭皮が紫外線を浴び続けると、髪も空洞化したり、頭皮のたるみを引き起こしますので、

       

      帽子や傘、髪頭皮用のUVスプレーなどを活用して、日頃から頭皮を守りましょう。

       

       

       

      |家で簡単に!頭皮マッサージ

       

       

      髪の毛を梳かす時やシャンプーの時など、少し意識して頭皮を動かすようにマッサージするだけで違います。

       

       

      まずは、おでこの生え際と頭頂部を、刺激します。

      頭頂部は拳でグリグリと、生え際は位置をずらしながら指で小さく円を描くように押していきます。

       

       

       

      こめかみあたりもグリグリと指の腹や拳でグリグリと円を描くように押します。

       

       

       

       

      おでこの髪の生え際からうなじに向かって、ジグザグと線を引くように指を動かしましょう。

       

      指でも、髪を梳かすついでに櫛でやってみてもOKです。

       

      指で行う場合は、爪を立てないよう、頭皮を傷つけないように注意してください。

       

      櫛を使う場合も、頭皮を傷つけないように優しく行いましょう。

       

       

       

      頭皮ケアもおまかせ! 髪と地肌に優しい椿油のシャンプー

      椿乃華オンラインショップ|国産椿油のシャンプー

       

       

      椿乃華オンラインショップ

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:ヘアケア


      30代からの大人のヘアケア 〜ツヤと手触りを取り戻す編〜

      0

        30代の後半になると、一気に髪の悩みが増えてきます。

         

        手触りが今までと違う、抜け毛、ハリつやがなくなってきた・・・など、「あれ?」と気付き始める時期です。

         

        髪は、特に長い人ほどケアを徹底しなければ、傷みや荒れが目立って、老けて見られる部分です。

         

        髪をケアすることで見た目年齢もグッと上がりますので、まずはツヤと手触りを取り戻しましょう。

         

         

         

        ツヤと手触りを取り戻したいなら、是非挑戦してほしいオイルパック!

         

        家で簡単にできて、ツヤと手触りが復活し、頭皮ケアもできて一石二鳥。

         

         

        整髪料をつけている場合は、一度シャンプーして水分を拭き取ってからやって見てくださいね。

         

        国産椿油|椿乃華オンラインショップ|椿油パック国産椿油|椿乃華オンラインショップ|椿油パック国産椿油|椿乃華オンラインショップ|椿油パック国産椿油|椿乃華オンラインショップ|椿油パック

         

         

        お家のお風呂時間で、簡単にできますので、是非挑戦してみてくださいね。

        一度のケアで、改善を実感できます。

         

         

        頭皮の弱い方におすすめ!アミノ酸洗浄剤のシャンプーで、髪と頭皮を守りながら洗います。

        椿乃華オンラインショップ|国産椿油のシャンプー

         

         

        オイルパックにおすすめの『国産天然椿油 カメリアオイルゴールド プレミアム』

        椿乃華オンラインショップ|国産椿油カメリアオイルゴールド

         

        椿乃華オンラインショップ

         

         

         

        JUGEMテーマ:頭皮ケア

        JUGEMテーマ:ヘアケア


        肌の調子が悪い時、改善に一番効果があるのは・・・?

        0

          肌の調子が悪い時、どのように改善していますか?

           

          化粧品やビタミン剤など、たくさんの方法を試していると思いますが、

           

          一番いいのは・・・・

           

           

          ”寝ること”です。

           

           

          これは、30代以上の方が実感しやすいと思いますが、

           

          良い化粧品やビタミン剤を飲んだり、美容ドリンクを飲む、野菜を積極的に食べる、よりも、

           

          早く寝る、できれば11時くらいまでに寝る方が、肌は改善されます。

           

          『睡眠が美肌を作る』は本当です。

           

           

          椿乃華オンラインショップ|スキンケアの基本


           

          ご存知のように、血液は血流に乗って体内を巡り、体の各所へ栄養を届ける役割をしていますが、

           

          起きている間は、活動的に過ごすため、血液のほとんどが脳へ集中しています。

           

          このため、肌にまで栄養が行き渡りません。

           

          しかし、眠ると体全体に血液が流れ始め、疲れた体の修復をおこなったり、肌にまで栄養が行き渡るようになります。

           

          ただ体を休めているのではなく、体内では修復作業が行われているのです。

           

          さらに、入眠後3時間は成長ホルモンの分泌が盛んになり、肌が最も活発に生まれ変わる時間です。

           

          この睡眠中の修復時間には、6時間ほど必要です。

           

          睡眠時間が6時間を切ることが増えてくると、体の修復が終わらないまま、翌日も活動することになり、

           

          毎日の疲れや肌荒れが溜まって、いつまでも体や肌の調子が悪い・・・ということになるのです。

           

          そうは言ってもなかなか10時11時には布団に入れない・・・という方も、

           

          できれば日を跨ぐ12時頃には寝るようにしたいところ。

           

          そして、毎日寝る時間を統一することもリズム作りには大事です。

           

          寝る時間がバラバラだと、ホルモンバランスが乱れやすくなり、心身の健康状態にも影響してきます。

           

           

          夜、寝付きが悪いという方は、寝る1時間前から間接照明などの灯りだけにしたり、

           

          ストレッチやヨガをして筋肉をほぐしたり、飲みものもコーヒーや緑茶などは避けて、

           

          ノンカフェインのお茶や白湯、ホットミルクなどがGOODです。

           

          スマホをギリギリまで見ていたり、のめり込むような本を読んだりするのは、

           

          脳を活発化させてしまい、寝付きが悪くなります。

           

          質の良い睡眠のために、枕を厳選するのもいいでしょう。

           

           

           

          すっきりと目覚め、美肌を維持しましょう。

           

           

           

           

          椿乃華オンラインショップ

           

           

          JUGEMテーマ:健康


          肌に優しい石鹸洗浄のすすめ

          0

            こんにちは。

             

            今週もお疲れ様でした。

             

             

            今日は『石鹸』について。

             

            椿乃華オンラインショップ|スキンケアの基本

             

            皆さんは、体や顔を洗う際、何を使っていますか?

             

            今は、押せばそのまま出てくるような使いやすいパッケージも多く、手に取りやすいですね。

             

            ボディーソープやハンドソープなど、家の中を探してもたくさん見つかると思います。

             

             

             

            「石鹸で洗うと、乾燥するでしょ?」

             

            と、言われることがあります。

             

            確かに、石鹸は洗い上がりがキュッとするので、皮脂をものすごく一掃しているイメージですが、

             

            皮膚科の先生やスキンケアの専門家は、「洗うには石鹸が一番良い」と答えます。

             

            『石鹸は、汚れをしっかりと落とすけど、肌に優しいから』です。

             

             

             

             

            まず、石鹸はアルカリ性なので、汚れをしっかりと落としてくれます。

             

            酸性よりもアルカリ性の方が、汚れは落としやすいです。

             

             

            そして、アルカリ性の石鹸の泡を弱酸性の肌の上に載せると界面活性剤は中和され、界面活性剤効果はわりとすぐに失われます。

             

            さらに、水で流すと界面活性剤は完全に流れ落ちてしまいます。

             

            皮膚上に界面活性剤成分が残りません。

             

            ついでに言えば、界面活性剤成分をそのまま下水に流さないということで、環境にも優しいのです。

             

             

             

            一方、石鹸以外の洗顔料やボディソープと呼ばれる合成洗剤は、界面活性剤成分が肌に残りやすく、

             

            皮脂と混ざり合うと肌トラブルの元になったり、肌バリア機能が壊され、乾燥肌を招いたりします。

             

            手を洗ったときに、水で流してもいつまでも泡立つような、泡切れの悪さを感じたことはありませんか?

             

            界面活性剤成分が、肌に残りやすく、水で流しても落ちにくいからです。

             

            使うのであれば、よく洗い流す必要があります。

             

            弱酸性の洗浄料でも同じです。

             

             

             

            誤解しないで欲しいのは、界面活性剤=悪、ということではありません。

             

            界面活性剤は、洗浄剤の役割をするものには入っていますし、なければ汚れを落とすのは難しいでしょう。

             

            石鹸だって、界面活性剤の塊です。

             

            市販で売られているほとんどのものは、それぞれに必要な洗浄力に合わせた界面活性剤を使用しているので、

             

            すごく気にする必要はないと思いますが、

             

            肌トラブルのある方、敏感肌など肌の状態がいつまで経ってもよくならない方は、

             

            石鹸で肌を洗うことをお勧めします。

             

            勿論、石鹸も吟味が必要です。

             

            肌が弱い方は、敏感肌用などの優しいタイプのものを選びましょう。

             

             

             

             

            椿乃華オンラインショップ

             

             

            JUGEMテーマ:スキンケア


            よくある質問シリーズ|肌が全然キレイにならない!実はスキンケアのやり過ぎ?

            0

              少し涼しくなってきましたね。

              今週もお疲れさまでした。

               

               

              さて、今日はスキンケアについて。

               

               

               

              |化粧品の効果は緩やか、即効性はなし

               

               

              「色々頑張っているのに、肌が全然きれいにならなくて」と相談を受けることがあります。

               

               

              大人の皆さんは、今まで、きれいになるためにたくさんの化粧品を使ってこられたと思います。

               

              パッと鏡を見てみても、

               

              「もっと色が白ければ・・・」

               

              「シミがなければ・・・」

               

              「しわがなければ・・・」

               

              と、ため息の出る瞬間があると思います。

               

              そして、効果を求めて様々な化粧品を手に取ります。

               

              肌を白くする、シミをなくす、シワをなくす!ことのできる化粧品を探しては試していますが、

               

              「あれは効かない」「これも効かない」だと思います。

               

               

              そもそも、化粧品の本来の役割は『肌を健やかに保つこと』。

               

              そのため、魅力的な付加価値や効果を謳っていても、実はどんな化粧品も即効性はなく、効果も緩やかです。

               

               

               

               

              |肌本来の力を信じて、美肌を育てる

               

               

              椿油の化粧品を扱うことになったとき、製造元の当時の社長さんに

               

               

              「本来、肌は再生能力があるから、余分なものはできるだけ付けない方がいい。今は色々付けすぎている。

               

              肌には、皮脂膜の代わりになるようなオイルだけを付けていればいい。」

               

               

              たくさんの種類の化粧品をつけて肌を過剰にケアすることで、肌を弱くし、

               

              化粧品が肌本来の力を阻害して、トラブルの起こりやすい肌になっている。と現代人の肌に対する指摘を受けました。

               

               

               

              確かに、お客様にも

               

              「スキンケアというのは、やっぱり化粧水や乳液、美容液、クリームなどを全部ちゃんとつけないとダメですか?」

               

              と聞かれることがあります。

               

              私の答えは「NO」です。

               

               

               

              「色々と使っていたけれど、全部やめてオイルだけにしたら肌がキレイになったのよ」と、

               

              嬉しい報告をしてくださるお客様もいらっしゃいます。

               

              洗顔後にオイルだけをつけていて、肌の調子がいい。トラブルがない。

               

              それならば、そのスキンケアは正解と言えますよね。

               

               

               

              勿論、肌トラブルの種類にもよると思います。

               

              個人的には経験上、吹き出物ができている場合などは、

               

              油脂成分を塗るといつまでも治らず悪化したので、

               

              しばらくの間は、ニキビ対策やビタミンC誘導体配合のシートパックと乳液だけのスキンケアに切り換え、

               

              ニキビが治ってきたら少しずつ油分のあるクリームやオイルを使って、乾燥を防ぐスキンケアに戻していきました。

               

               

               

              ニキビはないけど肌の調子が悪い時は、

               

              乾燥が原因であることが多い(勿論、大人のニキビは乾燥も原因の一つですが)ので、

               

              思い切って、オイルだけ、またはクリームだけを塗るスキンケア方法に変えてみるのも一つの方法。

               

               

               

               

              |シンプルケアは、油分の化粧品で

               

               

              ただ一つ、化粧水だけのシンプルケアはダメです。

               

              これは夏のスキンケアに関しての記事の際にも書いたことですが、

               

              化粧水の成分はそのほとんどが水で、アルコールが入っていれば揮発性もあり、油分がなければどんどんと蒸発していきます。

               

              化粧水をつけるのであれば、油分を一緒につけないと意味がないのです。

               

              油分の化粧品だけに絞るのは、肌を洗った後、一緒に流れ落ちた皮脂膜の役割を、油分の化粧品で補うためです。

               

              角質内の細胞間脂質には、セラミドや脂肪酸、コレステロールなど、脂溶性物質から成るので、

               

              油分の化粧品の方が肌になじみ、角質層の機能が正常に戻ろうとするのです。

               

              また、シンプルであればあるほど、例えば発疹や痒みなどのアレルギー症状が出た場合、

               

              どの化粧品が合わなかったかが明確になります。

               

              たくさんの種類を使うほど、トラブルが起きた時にどれが原因がわかりません。

               

               

               

              全てのステップに従うことはなく、オイルだけ、クリームだけの簡単なスキンケアでも

               

              乾燥を防いで、肌の調子が整えば、そのスキンケアは良いスキンケアになります。

               

              スキンケアはどうしても肌に触れるので、

               

              化粧品を減らし、肌に触れる回数が少なくなれば、

               

              雑菌が顔につくことも減り、ニキビなどの原因も減らすことができます。

               

               

               

              「なんだか頑張ってるのに肌の調子が悪い・・・」

               

              「これは合わないみたいだから、また合う化粧品を探さなきゃ・・・」

               

              とお悩みの方は、一度、シンプルなスキンケアに立ち返ってみてください。

               

              お金も時間も短縮できますし、何より、それで肌の調子が良くなればハッピーになれますよね。

               

              そして効果を実感するために、1ヶ月程度は続けてみること。

               

               

               

               

              勿論、これが全ての方に正解というわけでもありません。

               

              一つの方法として、シンプルスキンケアをお試しください。

               

              しっかりと質の良い睡眠を取ることも忘れずに。

               

               

               

              椿乃華オンラインショップ

               

              JUGEMテーマ:スキンケア


              骨粗しょう症や妊娠しやすい体づくりにも大切なビタミンD!

              0

                台風10号が過ぎ去って、今日は快晴です。

                 

                日曜日の深夜は窓がバリバリいうほど、暴風でしたが、

                 

                昨日は昼過ぎには晴れてきて、気持ちの良いお天気に♪

                椿乃華オンラインショップ|国産椿油カメリアオイルゴールド

                (自宅ベランダから撮影の空)

                 

                 

                今日は、ビタミンDについて。

                 

                 

                |ビタミンDとは??

                 

                ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、骨の健康を維持したり、

                免疫力アップや筋力アップ、糖尿病、ガン、うつの予防など、心身共に健康を維持していくためにとても重要な栄養素です。

                不足すると、慢性的な疲れや頭痛など、あらゆる体の不調を引き起こし、がんや心臓病、自閉症やうつなどの症状が出ることも。特に、妊活中の方は、ビタミンDが不足すると、着床率が下がると言われており、妊娠しやすい体作りに欠かせません。

                 

                ビタミンDは、食事から摂取するものと、

                紫外線を浴びることにより皮膚上で作られ(『太陽のビタミン』と呼ばれています)、運ばれるものがあります。

                 

                 

                 

                |ビタミンDを含む食材

                 

                食事では、魚だと、鮭、イワシ、しらす、カレイ、サンマ、ブリ、さば、マグロ、カツオなど。
                また、干し椎茸やキクラゲ、卵(最近は、スーパーで『ビタミンD強化卵』を見かけます。)、バターやチーズ、ヨーグルトにも含まれます。

                ビタミンDは、油脂に溶けやすい脂溶性。油を使った炒め物や揚げ物などの調理法がおすすめです。

                 

                 

                 

                |日光浴でもビタミンDは作られる

                 

                日光浴でもビタミンDは生成されます。

                日向で15分〜30分ほど太陽に当たると、皮膚でビタミンDが作られます。

                 

                 

                 

                |ビタミンDが不足しがちな現代人

                 

                食事で得られるビタミンDと、日光浴(紫外線が皮膚に当たって)で作られるビタミンDを合わせて、1日分の量を確保しなくてはいけません。

                 

                しかし最近は、日焼け対策が万全な上、オフィスでの仕事であったり、コロナでの外出自粛などで1日のうち紫外線に当たることがほぼない人も多く、さらに、1日分を食事だけで摂ることが難しいので、女性は特に不足しがちです。

                 

                実は私自身も、最近の血液検査で、基準値の1/3だと判明・・・。

                チーズやヨーグルト(毎朝食べている)は、大好きでよく食卓に出していますし、鮭やしらす、卵(最近は必ずビタミンD強化卵)、ツナもよく食べますが、それでも基準値の1/3・・・食材から摂取することの難しさを痛感しますね。

                 

                屋外でのスポーツや散歩が毎日の日課である人は足りていると思いますが、

                足りていない方は、サプリメントなども上手に使いながら、不足分を補いましょう。

                 

                 

                 

                 

                椿乃華オンラインショップ

                 

                JUGEMテーマ:健康


                よくある質問シリーズ|椿油はシワに効果がありますか?

                0

                  今日は、『よくある質問シリーズ』。

                   

                  『椿油をつけるとシワはなくなりますか??』

                   

                  シワと一口に言っても、シワの種類と原因は三つに分けられます。

                   

                  椿乃華オンラインショップ|スキンケアの基本

                   

                  【小じわ・・・表皮性】

                  小じわは表皮にでき、比較的浅く、目尻や口周辺の小さなシワで、乾燥が原因のものです。

                   

                  【表情じわ】

                  表情ジワは、表情筋が縮まってできたもの。笑った時にできる目尻のシワなどです。

                  表情筋のシワには、マッサージや表情筋のトレーニングなどでの対策・予防が効果的です。

                   

                  【深いしわ・・・真皮性】

                  深いシワは、主に老化や紫外線により、真皮内のコラーゲンやエラスチンなどが変性や減少し、肌の弾性を失ってできるシワです。

                  深いシワは、保湿だけではケアしきれません。

                  抗シワ効果のある成分の化粧品や美容外科で施術するのが効果的です。

                   

                   

                  椿油でケアできるのは、表皮上にできる乾燥による小じわです。

                  小じわのうちに、保湿ケアをしっかりと行い、深いシワになる前に対策を打つことが大事です。

                   

                  椿油は肌を柔らかくしますので、顔のオイルマッサージなども同時に行うことで、表情筋のシワを和らげる効果も期待できます。

                   

                   

                  しわがない美しい肌は憧れですが、

                  年齢に沿った髪や肌で、きちんとお手入れされている方はとても美しいなと思います。

                   

                  明日の肌、1ヶ月後の肌、1年後の肌、10年後の肌が美しくあるよう、

                  今日のケアをしっかりと忘れずに。

                   

                   

                  椿乃華オンラインショップ

                   

                  JUGEMテーマ:ヘアケア


                  かかとのカチカチ角質やひび割れ、オイルやクリームで柔らかく!

                  0

                    毎日暑いですね。

                     

                    夏は、足元も涼しく、サンダルで夏のおしゃれを楽しむ方も多いですね。

                     

                    こう暑いと靴下を履く気にもなれず・・・毎日サンダルを愛用中です。

                     

                     

                     

                    でも、かかとを見てみてください・・・


                    爪はペディキュアできれいにしていても、かかとがバリバリになっている女性、多いんです!

                     

                    椿乃華オンラインショップ|ボディケア

                    ↑こんなふうに!!!

                     

                    20代の頃は悩むこともなかった、かかと、ひじやひざ、くるぶしの角質厚皮。

                     

                    ひじやひざ、くるぶしは、放っておくと摩擦で黒ずみができてしまったり、

                     

                    かかとは年齢が上がるにつれて、どんどん硬く、角質もめくれて乾燥していきます。

                     

                    そのままにしておくと、ストッキングやシーツなどがひっかかったり(地味に痛いんですよ〜!)、

                     

                    引っかかったせいでさらに皮がグイッとむけて出血したり。

                     

                     

                    原因は、外部からの刺激とやはり乾燥。

                     

                    特に夏は、素足の頻度も高く、汗をかくから乾燥に気づかないことも多いです。

                     

                    ひび割れが進むと、切れて出血する場合もありますので、

                     

                    ガサガサになっているなと気づいたら、放っておいても良いことはないので、

                     

                    お風呂上がりや寝る前、また外出前には、オイルやクリームを塗ってしっかり保湿をしましょう。

                     

                     

                    ひび割れを起こすほどひどい場合は、皮膚科で薬を処方してもらうと治りが早くなります。

                     

                    就寝前に保湿剤を塗る時は、靴下や手袋などを着用して寝ると、より高い保湿効果が得られます。

                     

                     

                     

                    軽石ややすりでかかとの角質を削る方がいますが、より一層角質が硬く厚くなりますのでおすすめしませんが、

                     

                    古い角質をとる場合は、入浴時に角質を十分に柔らかくしてから行いましょう。

                     

                    また、むけたり剥がれたりした部分は無理やり引っ張ったりせずに、爪切りなどで優しく取り除き、

                     

                    オイルやクリームをたっぷりと塗って必ず保湿をしましょう。

                     

                     

                    オイルやクリームで、角質を柔らかく♪

                    椿乃華オンラインショップ|国産椿油カメリアオイルゴールド

                     

                     

                    椿乃華オンラインショップ

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:ボディケア

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    血流アップ!むくみ解消!トランポリンで楽しく体力づくり

                    0

                      先日、新しくできたアミューズメント施設に、トランポリンをしに行ってきました。

                       

                      実は私、子供の頃からトランポリンが好きです。

                       

                      でも子供が遊べるトランポリンはよくあっても、大人まで全力で遊べるものがあまりありませんよね。

                       

                      テレビで紹介されたこの施設は大人も思いっきり遊べると知って、翌週末、早速出かけてきました。

                       

                      椿乃華オンラインショップ|ボディケア

                       

                      飛んで楽しい〜!!と言う子供の頃からの記憶しかなかったですが、

                       

                      さあ、楽しむぞ〜〜〜!!!と

                       

                      いざ飛んでみると、結構きつーーーーーい!!!!!!!

                       

                      5分跳び続けるのもしんどいですね。

                       

                      しかし私たちは1時間コースを選び・・・(笑)

                       

                       

                      子供のように跳び続けました。

                       

                      1時間終了後は「やり切ったわ・・・」と言う達成感?と、もちろん疲労感はありましたが、

                       

                      私何故か普段よりも体調の良さと、普段との体力の差を感じました。

                       

                      (※人によっては、跳び続けると気持ち悪くなる場合もありますので、様子を見ながら飛んでください)

                       

                      普段は、もう子供を寝かしつける頃にはバタンキューで、一緒に寝てしまうくらいなのですが、

                       

                      その日は家族が寝た後も、一人ドラマタイムを楽しめるほど体力に余裕がありました。

                       

                      平日にはしない有酸素運動を1時間もしているのに、疲れるどころか元気に!

                       

                      疲れてない!だるくない!

                       

                       

                      実はトランポリンは、全身の筋肉をほどよく使うので、むくみ解消や血流アップ効果があります。

                       

                      5分ほどのジャンプで、1キロのジョギング時と同じカロリーを消費するのだとか。

                       

                      通常のジョギングや縄跳びなどの運動と比べて、1.5倍ものカロリー消費になるそうです。

                       

                      そして、トランポリンをすると、”幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンが活性化されることから、うつ病の方の改善メニューとしても取り入れられているとのこと。

                       

                      確かに飛んでいて気づいたのですが、「飛んでると何故か笑顔になってくる・・・」(笑)。

                       

                      楽しいし、運動不足の解消になるなら、

                       

                      これは日々の習慣にしたい!!と、思わず家用トランポリンを購入してしまいました・・・。

                       

                       

                       

                      さて、翌日は、ふくらはぎや太腿、腹筋などが筋肉痛に。

                       

                      一つ注意したいのは、跳び方や姿勢により、ひざや腰などを傷める場合もあります。

                       

                      競技をしている人でない場合は、高く跳びすぎたり、宙返りなどをすると、怪我をすることも。

                       

                      安全に、あくまでも楽しみながら運動不足を解消する、子供と一緒に遊ぶ、という感覚でやりましょう。

                       

                       

                       

                       

                      椿乃華オンラインショップ

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:健康





                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:67 最後に更新した日:2020/10/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode