手をほぐせば、心もほぐれる?

0

     

    今日は、手の話です。

     

    椿油|ハンドマッサージ

     

     

    生理解剖学の本を読んでいると、こんなことが書いてありました。

     

    『手をほぐせば、心もほぐれる』

     

    これは、セラピストやマッサージなどの施術師さんへの教えだそうですが、

     

    緊張しているお客さんへは、まず、ハンドマッサージで心を緩めてもらうと良いと。

     

    人は緊張したり、ストレスを感じると、

     

    本能的に腹部など内臓を守ろうと体を丸める傾向にあり、自然と肩が内側へ入ります。

     

    それにより、肩や首付近の筋肉が緊張して、肩こりなどを引き起こす場合があります。

     

    緊張すると、拳を握っていたり、怖い時に肩がぐっと自然と上がったり、何かをぎゅっと強く握っていたという経験はありませんか?

     

    心の緊張やストレスが、自ずと手に現れていますね。

     

     

     

    こんな時、指のストレッチやマッサージをすると、心がリラックスでき、筋肉がほぐれ、肩がゆるむというわけです。

     

     

     

    手にはたくさんのツボもあるので、つぼ押しもおすすめです。

     

    手の甲側、人差し指と親指の間に、『合谷』というツボがありますが、

     

    ここは痛みの緩和や、ストレスなどに効果的です。仕事や育児の合間に押してみてくださいね。

     

     

     

    手は年齢も出やすい部分です。

     

    乾燥の時期は、オイルやクリームできちんと保湿しつつ、マッサージなどでむくみも取りましょう。

     

     

    ●ハンドマッサージ

    1、椿油を1プッシュほど手に取ります。
    2、手の甲と手の平で椿油を手全体になじませ、指を1本ずつさするように揉みほぐします。
    3、指の付け根から指先に向かってスライドさせ、爪と指先を少し強めに揉みほぐします。
    4、手の平全体を親指でほぐします。

     

     

     

     

    ※参考文献『感じてわかる!セラピストのための解剖生理学 著・野見山文宏』

     

    JUGEMテーマ:ボディケア



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:25 最後に更新した日:2020/02/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM