血流アップ!むくみ解消!トランポリンで楽しく体力づくり

0

    先日、新しくできたアミューズメント施設に、トランポリンをしに行ってきました。

     

    実は私、子供の頃からトランポリンが好きです。

     

    でも子供が遊べるトランポリンはよくあっても、大人まで全力で遊べるものがあまりありませんよね。

     

    テレビで紹介されたこの施設は大人も思いっきり遊べると知って、翌週末、早速出かけてきました。

     

    椿乃華オンラインショップ|ボディケア

     

    飛んで楽しい〜!!と言う子供の頃からの記憶しかなかったですが、

     

    さあ、楽しむぞ〜〜〜!!!と

     

    いざ飛んでみると、結構きつーーーーーい!!!!!!!

     

    5分跳び続けるのもしんどいですね。

     

    しかし私たちは1時間コースを選び・・・(笑)

     

     

    子供のように跳び続けました。

     

    1時間終了後は「やり切ったわ・・・」と言う達成感?と、もちろん疲労感はありましたが、

     

    私何故か普段よりも体調の良さと、普段との体力の差を感じました。

     

    (※人によっては、跳び続けると気持ち悪くなる場合もありますので、様子を見ながら飛んでください)

     

    普段は、もう子供を寝かしつける頃にはバタンキューで、一緒に寝てしまうくらいなのですが、

     

    その日は家族が寝た後も、一人ドラマタイムを楽しめるほど体力に余裕がありました。

     

    平日にはしない有酸素運動を1時間もしているのに、疲れるどころか元気に!

     

    疲れてない!だるくない!

     

     

    実はトランポリンは、全身の筋肉をほどよく使うので、むくみ解消や血流アップ効果があります。

     

    5分ほどのジャンプで、1キロのジョギング時と同じカロリーを消費するのだとか。

     

    通常のジョギングや縄跳びなどの運動と比べて、1.5倍ものカロリー消費になるそうです。

     

    そして、トランポリンをすると、”幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンが活性化されることから、うつ病の方の改善メニューとしても取り入れられているとのこと。

     

    確かに飛んでいて気づいたのですが、「飛んでると何故か笑顔になってくる・・・」(笑)。

     

    楽しいし、運動不足の解消になるなら、

     

    これは日々の習慣にしたい!!と、思わず家用トランポリンを購入してしまいました・・・。

     

     

     

    さて、翌日は、ふくらはぎや太腿、腹筋などが筋肉痛に。

     

    一つ注意したいのは、跳び方や姿勢により、ひざや腰などを傷める場合もあります。

     

    競技をしている人でない場合は、高く跳びすぎたり、宙返りなどをすると、怪我をすることも。

     

    安全に、あくまでも楽しみながら運動不足を解消する、子供と一緒に遊ぶ、という感覚でやりましょう。

     

     

     

     

    椿乃華オンラインショップ

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:健康





    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:64 最後に更新した日:2020/09/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode