お腹ほぐしで、ウエストスッキリ!むくみ解消

0

    あけましておめでとうございます!

    昨年は椿乃華をご贔屓いただき、誠にありがとうございました。

    本年も、お客様にご満足いただけるよう、より一層努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

     

     

    新しい年になりましたね。

    今年はオリンピックも開催されますし、とても楽しい一年になることを願っています。

    さてさて、長いお正月休みも終わり、食べ疲れ、飲み疲れしてませんか??

    今週からは、年末年始の食生活から、胃腸の調子を元に戻して、体を整えていきたいですね。

     

    そこでおすすめは『お腹ほぐし』です。

    腹部には大きなリンパ節があります。

    ここをほぐしてお腹周辺のリンパを流してあげると、取りすぎてしまった余分な水分や老廃物が流れてむくみが取れ、ウエスト部分もスッキリとしますよ。鼠蹊部(脚の付け根部分)にも大きなリンパ節がありますので、一緒にほぐすと下半身痩せにも効果的です。

     

     

    ←ほぐす箇所は、みぞおち、おへそ周辺、鼠蹊部(そけい部・・・脚の付け根)。みぞおちは、指二本を当て、ぐっと中へ入れます。ストレスなどが多いとこの部分が硬いことが多いです。何度か押してほぐしたら、肋骨に沿ってさすって流します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ←おへそ周辺は横にスライドさせてさすり、時計回りにもさすります。 下腹部は鼠蹊部とおへその間を上下にさすり、最後に鼠蹊部の方へ流すようにしてください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お腹が冷えている、生理痛がひどい、便秘気味、食欲不振、などにも効果があるようです。

    スマホやパソコンの仕事の方も、ずっとお腹を丸めて作業しているような方は胴部分の結構が悪く、お腹が硬くなっています。脂肪と思っているお腹のたるみなども、マッサージしてみるとスッと消えて実はむくみだったということもあります。お腹ほぐしを是非やってみてくださいね。 私自身もこの年末からお腹ほぐしをやってますが、お腹がいつもより凹んできたような・・・スッキリしてきたように感じます。

     

    注意していただきたいのは、ほぐす時間です。食後は1〜2時間あけてから行うことと、飲酒後はNGです。寝る前や、起きてすぐの時間がおすすめですよ。 また、マッサージするときは、オイルやクリームで手の滑りをよくして行うと、コリを見つけやすく、とてもやりやすいですよ。また皮膚の摩擦によるシワができにくくなります。 リラックス効果もありますので、1日の終わりに、または1日の始まりに、是非行なって元気にお過ごしください。

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:ボディケア


    コメント
    コメントする








       



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:51 最後に更新した日:2020/07/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode