忙しい毎日に無理なく取り入れる楽しい『ゆるっと』美容健康習慣

0

    今週も1週間お疲れ様でした。

     

     

    みなさま、毎日どのようにお過ごしですか??

    きっと朝は、朝食の準備やお弁当作り、旦那様や子供たちを送り出したり、

    出勤までに家事をできるだけ終わらせたりと、とてもお忙しいでしょう。

     

    そして仕事を終えると、買い物、夕飯作り、お迎えやお風呂など、帰宅しても目まぐるしい日々です。


     

    たくさんの女性達が、忙しく毎日を送っていることと思います。

    そしてみなさん、自分の美容についてもいつも悩んでいるかと思います。

     

    私も、そんな毎日を送る一人です。

    そんな毎日の中で、美容と健康のために習慣としていることがありますか?

     

    『忙しいし、自分のことに構っていられない・・・。そんなことをしている時間はない』

    そんな方もいるでしょう。

     

    でも少し、ほんの少しだけ、自分の健康を意識することで美容はついてきます。

    健康と美容は本当に密接な関係です。
    健康を意識しないと美容には繋がりません。

    頭の片隅に入れることをおすすめします。

     

     

     

    特別なことは何もしないですが、少し意識するだけで体も心も変わってきますよ。

     

    例えば、私の美容健康習慣についてお話しすると、

     

     

    …は、体を温めるハーブティーなど温かい飲み物をマグカップに注ぎ、朝食の準備やお弁当作りをしながら飲む。

    忙しいのでゆっくり座って飲んではいられませんが、起きてまず体内に入れるものは、とにかく温かいものをと意識しています。

    ハーブティーが切れていれば、紅茶や白湯など、とにかく胃腸を冷やさない温かい飲み物です。

    私はまず、家族の朝食やお弁当作りをするので、作りながらキッチンで飲んでいます。

    この習慣を始めてしばらくしてから、生理痛が軽くなり、月によっては痛みがない時も。

    もちろん、座ってゆっくりと飲める方は座ってリラックスしながら飲んでください♪

     

     

     

     

    朝食時にはスープや味噌汁などの汁物を食べる。

    朝は体温が低いので、‘瑛諭△箸砲く体を冷やさないように温かいものを食べるようにしています。

    冷たいおかず、サラダや冷奴などがある場合は特に、温かい汁物を一緒にいただきたいですね。

     

    これらは私の習慣ですが、難しいことは何もやっていません。

    取り入れ方も「朝は温かいものが良い」と聞いた→意識せずとも飲み物は飲むし、朝ごはんも食べるので、温かいものを選択しているという感じです。そしてお茶が好きなので、日によっては黒豆茶やほうじ茶、ルイボスティーなど気分で変えたりもしています。

    朝作る時間がないなという時は、インスタントのお味噌汁やスープもストックしています。

    何かを続けていくには、楽しむことも大事ですよね。

     

     

     

     

    ヨーグルト・納豆・味噌・チーズなどの発酵食品を毎日食べる。

    なんでも良いですし、どの食事のタイミングでも良いと思いますが、1日のどこかで必ず口にするようにしています。

    特に夜に豚汁食べたい場合は、朝食時にもいただけるよう多めに作ります。温かい汁物&発酵食品が二つ同時にクリアできます。

    キムチや黒ニンニクなども食べています。

    ただ、ゆるっとしている点は、これを毎日!と決めてしまうと飽きたり、メニューも左右されるかもしれないので、『どれでも良いから発酵食品』という括りにして摂っています。

    ヨーグルトは毎日食べていますが、蜂蜜をかけたり、バナナや炊きリンゴ(りんごを一口大に切ってレンジでチンしたもの)を入れたり、色々試しています。

    風邪をひきにくくなりますし、免疫力もアップ。腸内環境・美肌作りにもとても良いですよ。

     

     

     

    ぅ好肇譽奪舛簑首回し、マッサージなどを無理なく、可能な時間で。

    エクササイズや体操、ストレッチなど、「よし!今日からこれをやろう!!」と思っても、毎日リズムは違います。

    できる日もできない日もある。決めてしまうとできない自分に失望したり、イライラしたり。

    決めた方が実行しやすい方もいますが、起きたときのコンディションや体調、生活のリズムがいつもと違ったりと、

    実行できない日にはそれなりの理由がある時もあります。

     

    ゆるっとしている点は、できない日は、もうしません。でも思い出した時はその場ですぐやります。

    なんでも良いです。食器を洗っているときに思い出したら、爪先立ちをしたり、お腹とお尻の筋肉に力を入れてまっすぐ立ったり、など簡単なものです。わざわざ家事を中断してやってません。立ち方や歩き方を意識するだけでも違います。

    寝落ちせずに、夜テレビを見る余裕がある時などにストレッチしたり、マッサージしたりしています。

     

     

     

    何を習慣にするにしても、意識してやることが大事です。

    逆に何も特別なことはしなくても、少し意識するだけで、食事量や食材、生活習慣などが変わってきます。

    しかも、些細なことで自分の体のコンディションがわかるようになってきます。

     

     

    ご自分に合った、取り入れやすい習慣をぜひ見つけていただいて、毎日を気持ちよくお過ごしください♪

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:ボディケア


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:32 最後に更新した日:2020/03/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM