よくある質問シリーズ|塗って外出するとオイル焼けしますか?

0

    さて、今日はオイル焼けとシミについて。

    時々、こんなお問い合わせをいただきます。
    「オイルを塗って外に出るとシミにならないか?」というもの。


    シミにはなりません。
    もちろん、日焼け止めなどの対策をせずに外出すれば、紫外線を浴びその結果シミになることはありますが、椿オイルがシミを促進させることはありません。
    オイル焼けは、その原因のほとんどがオイル内の不純物や酸化しやすいオイルを使った場合です。


    椿油は、植物油の中でもとても酸化しにくく安定した性質を持っています。
    しかも椿乃華の椿油は、精製を徹底し、不純物を取り除いています。

    朝夜のスキンケア、日中の化粧下地などにもお使いいただけます。


    ただ、開封して何年も経つ化粧品などは、酸化したり雑菌が繁殖している可能性が高いので、
    例えばそのような化粧品を塗って外出された場合は、シミになる可能性もあります。

    直接肌に使う化粧品は、開封時期や管理をしっかりと自分で行い、
    年数の過ぎたものは使用しないなどの注意が必要です。

    できるだけ新しい状態で使用するために、
    一人で使用するものは大きいサイズのものは購入しない、小分け購入ができるものを選ぶなど、
    商品選びも念頭におくと良いでしょう。



    日々のシミ対策に関しては、日焼け止め効果のあるものを正しく使い、ガードしましょう。

    また、シミには老人性・雀斑・色素沈着・肝斑などいくつか種類があり、それぞれに正しい対処法があります。
    レーザー治療やサプリメントもシミの種類により、効果の出るものや悪化するものがありますので、
    皮膚科などでの正しい診断の元、対策を打つのが良いでしょう。

    シミやくすみが全て『美白化粧品』で改善されるわけではありません。

    シミやくすみの種類を知ることが、改善のまず一歩になります♪

     

     

    JUGEMテーマ:スキンケア


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:25 最後に更新した日:2020/02/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM