いろんな肌トラブルにオススメの成分・ビタミンC!

26

今日は美容成分の話を。

 

ビタミンC誘導体について。

 

ビタミンCの一番知られた効果では「美白」でしょう。

「美白にはビタミンC」という情報はあまり詳しくない方にも広く認知されている効果です。

 

ビタミンCは、ビタミンC誘導体とどう違うのでしょうか。

 

ビタミンC誘導体とは、

本来そのままでは角層に入り込めず、また成分としてもすぐに酸化する不安定なビタミンCを安定化させ、吸収を助ける成分を付着させたものです。

ビタミンC誘導体は肌に取り込まれると、吸収を助ける成分が外れてビタミンCに戻ります。

 

よく知られた効果である『美白効果』に関しては、メラニンの合成を阻害したり、またできてしまったメラニン色素を薄くする働きがあります。

 

しかし、ビタミンCは美白以外にも、実はたくさんの美肌へ導く働きをしています。

 

ニキビ肌で悩んでいる方にもビタミンCは有効です。

炎症だけでなく、過剰な皮脂分泌を押さえる働きもあります。

 

毛穴の開きが気になっている場合は、毛穴を引き締める収斂効果、また皮脂の酸化(黒毛穴の原因)を防ぎます。

 

さらに、血行を促進し、肌の新陳代謝をサポートします。

老化の原因となる活性酸素の発生を防いだり、コラーゲン合成を促進させ、また、しわやたるみの原因となるコラーゲンの変性を防ぎます。

 

このように、幅広い肌悩みをカバーしてくれる美容成分として、人気のビタミンC誘導体。

 

どの製品が自分の肌に合うかは、ある程度の期間使い、

また他の製品と比べてみてどうか自分なりの検証をしてみないとわかりませんが、

どんな成分がどんな働きをしているか、少し頭に入れておくと、目的に合った化粧品を選ぶ際の判断基準になりますね。

 

 

椿乃華オンラインショップ

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア


コメント
コメントする








   



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

書いた記事数:54 最後に更新した日:2020/07/29

search this site.

others

mobile

qrcode