肌の透明感を上げるには?(スキンケア編)

0

    今日は肌の透明感について。

     

     

    透明感のある肌は、その色に関係なく、

    肌が明るく、みずみずしい状態であることが大事です。

     

    今回はメイク効果ではなく、素肌の透明感を上げるための日々のスキンケアを紹介します。

     

     

     

     

    “を摩擦しない

    洗顔時やメイク落としの際、汚れを落とさなきゃとゴシゴシ擦ったりすると、シミやくすみの原因となります。

    コットンなどに染み込ませて使うウォータータイプやシートタイプのクレンジングをされる方は、強く拭き取り過ぎないように気をつけましょう。

     

    またニキビ跡などの色素沈着型のシミがある方は、刺激しすぎるとメラニンの合成が促進されます。必要以上に触ったりしないようにしましょう。

     

     

     

    △箸砲くしっかり保湿

    特に化粧水です。パパッと塗るのではなく、たっぷりと使います。

    手で顔全体を抑えるように包み込むように馴染ませます。3度くらい繰り返すと、肌がみずみずしくしっとりします。

     

    化粧水の後は、乳液やクリームなどを時間を開けずに塗っていきます。

     

     

     

    シートパックを利用する

    時間があるときのスペシャルケアとして、シートパックを使うのも良いでしょう。

    パッケージに書いてある規定時間以上の時間を貼り続けると、パックが乾燥し始め、逆に水分を奪われることになります。

    長く貼り過ぎないようにしましょう。

     

     

     

    ぅイルマッサージなどで血行促進を

    オイルやクリームなどでマッサージをし、血行を促します。

    血行不良によるくすみやクマが解消され、肌が明るくなります。

    強くやり過ぎないよう、顔の内側からフェイスラインの向かって優しくリンパを流していきます。

     

    オイルマッサージのやり方はこちら

     

     

     

     

    シミ対策のサプリメントを利用する

    シミや口内炎などに効くビタミン剤を利用して、内側からケアするのも良いでしょう。

    疲れが溜まると、肌が荒れたりくすんだりすることがありますので、

    食事だけで補いきれないビタミンはサプリメントなどで効率的に補給しましょう。

     

     

     

     

    顔の産毛を剃る

    顔の産毛をそると、肌が少し明るくなります。

    化粧水などの浸透力、メイクのりもよくなります。

    剃る場合は、きちんとクリームや乳液などを塗って正しいやり方で毛の流れに沿って処理しましょう。

     

    ただし、頻繁に剃る必要はありません。やり過ぎてしまうと角質をどんどん削ぎ落としたり、乾燥肌を促進します。

     

    剃った後は、刺激のない化粧水でしっかりと保湿してください。

     

     

     

    すぐにパッと効果を感じられるのは・・・マッサージや顔の産毛剃りなどでしょうか。

    とはいえ、一時的で、美しい状態を維持するのはやはり日々の積み重ね・・・ですね。

    化粧品やサプリメントの効果を感じるには、最低でも1ヶ月、トラブルがなければ2ヶ月は使い続けて様子をみないとわかりません。

    しかも肌は、体調や気分、季節、食事によっても日々変わります。

    胃腸の調子を整えたり、体を冷やさないようにしたりと、健康面にも気を配ることも大切です。

     

    例えば、肌や髪を綺麗に見せたい!とメイクやヘアケアは頑張るけど、ダイエットでまともな食事は取らない・・・

    このやり方では、いい肌や髪は育たないので、『見せかけ』になってしまいます。

     

    本物のキレイを手に入れるためには、健康を意識することは避けられません。

    健康でいることが、キレイでいることです。

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:スキンケア


    コメント
    コメントする








       



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:51 最後に更新した日:2020/07/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode