椿乃華オンラインショップのInstagram♪

0

    椿乃華オンラインショップのInstagramはじめました♪

     

     


    写真や動画などをアップしていきます。
    よければ覗いてみてくださいね☆


    【椿乃華オンラインショップインスタグラム】
    https://www.instagram.com/p/B72jsf4j2SE/?igshid=2t13jkme8z4n

     

     

    JUGEMテーマ:お知らせ


    忙しい毎日に無理なく取り入れる楽しい『ゆるっと』美容健康習慣

    0

      今週も1週間お疲れ様でした。

       

       

      みなさま、毎日どのようにお過ごしですか??

      きっと朝は、朝食の準備やお弁当作り、旦那様や子供たちを送り出したり、

      出勤までに家事をできるだけ終わらせたりと、とてもお忙しいでしょう。

       

      そして仕事を終えると、買い物、夕飯作り、お迎えやお風呂など、帰宅しても目まぐるしい日々です。


       

      たくさんの女性達が、忙しく毎日を送っていることと思います。

      そしてみなさん、自分の美容についてもいつも悩んでいるかと思います。

       

      私も、そんな毎日を送る一人です。

      そんな毎日の中で、美容と健康のために習慣としていることがありますか?

       

      『忙しいし、自分のことに構っていられない・・・。そんなことをしている時間はない』

      そんな方もいるでしょう。

       

      でも少し、ほんの少しだけ、自分の健康を意識することで美容はついてきます。

      健康と美容は本当に密接な関係です。
      健康を意識しないと美容には繋がりません。

      頭の片隅に入れることをおすすめします。

       

       

       

      特別なことは何もしないですが、少し意識するだけで体も心も変わってきますよ。

       

      例えば、私の美容健康習慣についてお話しすると、

       

       

      …は、体を温めるハーブティーなど温かい飲み物をマグカップに注ぎ、朝食の準備やお弁当作りをしながら飲む。

      忙しいのでゆっくり座って飲んではいられませんが、起きてまず体内に入れるものは、とにかく温かいものをと意識しています。

      ハーブティーが切れていれば、紅茶や白湯など、とにかく胃腸を冷やさない温かい飲み物です。

      私はまず、家族の朝食やお弁当作りをするので、作りながらキッチンで飲んでいます。

      この習慣を始めてしばらくしてから、生理痛が軽くなり、月によっては痛みがない時も。

      もちろん、座ってゆっくりと飲める方は座ってリラックスしながら飲んでください♪

       

       

       

       

      朝食時にはスープや味噌汁などの汁物を食べる。

      朝は体温が低いので、‘瑛諭△箸砲く体を冷やさないように温かいものを食べるようにしています。

      冷たいおかず、サラダや冷奴などがある場合は特に、温かい汁物を一緒にいただきたいですね。

       

      これらは私の習慣ですが、難しいことは何もやっていません。

      取り入れ方も「朝は温かいものが良い」と聞いた→意識せずとも飲み物は飲むし、朝ごはんも食べるので、温かいものを選択しているという感じです。そしてお茶が好きなので、日によっては黒豆茶やほうじ茶、ルイボスティーなど気分で変えたりもしています。

      朝作る時間がないなという時は、インスタントのお味噌汁やスープもストックしています。

      何かを続けていくには、楽しむことも大事ですよね。

       

       

       

       

      ヨーグルト・納豆・味噌・チーズなどの発酵食品を毎日食べる。

      なんでも良いですし、どの食事のタイミングでも良いと思いますが、1日のどこかで必ず口にするようにしています。

      特に夜に豚汁食べたい場合は、朝食時にもいただけるよう多めに作ります。温かい汁物&発酵食品が二つ同時にクリアできます。

      キムチや黒ニンニクなども食べています。

      ただ、ゆるっとしている点は、これを毎日!と決めてしまうと飽きたり、メニューも左右されるかもしれないので、『どれでも良いから発酵食品』という括りにして摂っています。

      ヨーグルトは毎日食べていますが、蜂蜜をかけたり、バナナや炊きリンゴ(りんごを一口大に切ってレンジでチンしたもの)を入れたり、色々試しています。

      風邪をひきにくくなりますし、免疫力もアップ。腸内環境・美肌作りにもとても良いですよ。

       

       

       

      ぅ好肇譽奪舛簑首回し、マッサージなどを無理なく、可能な時間で。

      エクササイズや体操、ストレッチなど、「よし!今日からこれをやろう!!」と思っても、毎日リズムは違います。

      できる日もできない日もある。決めてしまうとできない自分に失望したり、イライラしたり。

      決めた方が実行しやすい方もいますが、起きたときのコンディションや体調、生活のリズムがいつもと違ったりと、

      実行できない日にはそれなりの理由がある時もあります。

       

      ゆるっとしている点は、できない日は、もうしません。でも思い出した時はその場ですぐやります。

      なんでも良いです。食器を洗っているときに思い出したら、爪先立ちをしたり、お腹とお尻の筋肉に力を入れてまっすぐ立ったり、など簡単なものです。わざわざ家事を中断してやってません。立ち方や歩き方を意識するだけでも違います。

      寝落ちせずに、夜テレビを見る余裕がある時などにストレッチしたり、マッサージしたりしています。

       

       

       

      何を習慣にするにしても、意識してやることが大事です。

      逆に何も特別なことはしなくても、少し意識するだけで、食事量や食材、生活習慣などが変わってきます。

      しかも、些細なことで自分の体のコンディションがわかるようになってきます。

       

       

      ご自分に合った、取り入れやすい習慣をぜひ見つけていただいて、毎日を気持ちよくお過ごしください♪

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:ボディケア


      ポイントを稼ごう!レビューキャンペーン実施中☆

      0

         

        ポイントを稼ごう!レビューキャンペーン実施中☆

         

        投稿条件:オンラインショップ(https://tsubakinohana.net)での購入履歴ありの方。

        1レビューにつき300ポイントプレゼント!複数商品をお使いの方はレビュー数×300ポイントです。

        実際にご購入した後の使用感などをご投稿ください。

        ※楽天市場ショップ(https://www.rakuten.co.jp/tsubakinohana/)のキャンペーンではありません。

         

        https://tsubakinohana.net

         

         

        JUGEMテーマ:お知らせ


        ハリ・ツヤ・たるみ・毛穴は自分で改善できる?

        0

          今日のテーマはずばり!!!

           

          『ハリ・ツヤ・たるみ・毛穴は自分で改善できる?』

           

           

          大人の女性は、これらの問題に日々悩み、化粧品を探し、悪戦苦闘されてることと思います・・・

           

          でも、これは実はいつも使っている、ある化粧品の使い方で、日々のケアの中で自分で改善できます!!

           

           

          そのある化粧品とは・・・化粧水!!

           

           

           

           

          ご自分のいつものケアを振り返ってみてください。

           

          化粧水の量や塗り方、つけるタイミングなどなど。

          適当に塗ってませんか?

          一度でピャピャッと塗って、「はい、おわりー。」にしてませんか??

           

          ハリ・つや・毛穴でお悩みの方は、大体、肌の水分量が全然足りてません。

           

           

           

          高い化粧水も適当な塗り方、高いからと少ししかつけない・・・のであれば、

          それは効果を発揮できず、ご自分の肌悩みも解決できません。

           

           

          使うものは、高い化粧水でなくても構わないのです。

          肌がたちまち荒れるような粗悪なものでなければ、いつも使っているような化粧水で大丈夫です。

          たっぷり使うので、値段を気にしないレベルの方がむしろいいかもしれません・・・。

           

           

          肌は水分と油分のバランスが大切ですが、肌トラブルを抱えている場合、大体において水分量が圧倒的に足りません。

          肌のハリや肌をふっくらとみずみずしくさせるのは、化粧水でないとできません。

          実際に、化粧水をすっ飛ばして、油分だけを補ってみてください。

          肌表面はしっとりしても、ハリやみずみずしさはないでしょう。

           

          クリームや乳液は、たっぷりと補われた水分の蒸発を防ぐことと、油分を補う役割です。

           

           

           

          早い人は、1週間もしないうちに、肌の調子が良くなったことを感じるでしょう。

          じゃあ、やってみましょう!!

           

           

          ,泙此⇔未狼定量以上をつけること。

          1度塗ったくらいでは十分な水分量は補われないでしょう。

          特に、冬の乾燥する季節には量を増やさないと、あっという間に肌は再び乾燥してしまいます。

          具体的な目安料はありませんが、肌を触ってふっくら吸い付くような感じになるまで、ひたひたと何度もつけます。

           

           

          ⊆蠅里劼蕕撚,傾むように、何度もつけること。

          コットンは使用しません。

          コットンを使うときは、どうしても肌への摩擦もあり、パンパンと叩くようにつけてしまう方もいますね。

          手のひらを使って、肌へ押し込んでなじませます。

           

           

          シワの気になる目尻、口元、たるみ毛穴と乾燥の気になる小鼻の横の頬、などを伸ばして塗り込む。

          目尻や口元などを伸ばして化粧水を塗ります。頬は、何度も押し込むように塗っていきます。

          ご自分が気になる部分、乾燥を感じる部分には特に念入りに。たるみなども伸ばすように顔の内側から外へ向かって。

           

           

          だ顔後、または入浴後すぐ!!のタイミング。

          私はオイルと化粧水をすぐに塗っていますが、すぐに塗れない方は、とりあえず保湿の応急処置をしましょう。

          オイルを塗るでも化粧水のスプレーを吹くでも良いです。

          脱衣所や洗面所に化粧水があるとそれですぐにできますので、持ち込むのが一番良いですね。

           

           

          セ間を置かずに、美容液や乳液、クリームで蓋をする。

          浸透時間など要りません。時間をおくと、浸透しているどころかせっかく補った水分がどんどん蒸発していきます。

          化粧水をたっぷりと肌に入れ込んだら、さっ、さっ、さっ、と時間を置かずに塗っていきましょう。

           

           

           

          水分がたっぷりと肌に入っていれば、ツヤはもちろん、ふっくらと瑞々しい肌に変わりますし、肌理も整います。

          しかも、肌がふっくらすることでシワや毛穴は目立たなくなります。

           

          これは、あなたが何歳であっても、化粧水をたっぷりとつけることで肌はふっくらとみずみずしくなります。

           

          お手持ちの化粧水でできるので、さあ、素肌美人を目指して、今日から早速やってみましょう!!

           

           

           

           

          ↓↓↓↓↓↓↓セールやってます!!↓↓↓↓↓↓↓

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:スキンケア


          恒例の新春セール開催!

          0


            ☆15日より、恒例の新春セール開催!☆

             


             

            15日から20まで、恒例のセールを開催します!

            単品全て10%OFF!!(※セット商品を除く)

             

            セール期間中は、オンラインショップでご注文の際、セット商品ではなく、単品でご注文してくださいね。
            セット商品は割引対象になりませんのでご注意ください。

             


            この機会に是非ご利用ください〜(´O`)

             

             

             

            ★★セール会場はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓★★

             

            椿乃華オンラインショップ 
            https://tsubakinohana.net/?mode=grp&gid=961745

             

            椿乃華 楽天市場ショップ
            https://search.rakuten.co.jp/search/mall/?sid=366582

             

             

            -----------------------------------------

            郵便振替の利用停止について

            誠に勝手ながら、諸事情により、椿乃華オンラインショップ(https://tsubakinohana.net/)での支払いの『郵便振替』のご利用を停止させていただきます。
            クレジット決済・銀行振り込み、後払い決済をご希望の場合は、GMO後払い決済または代金引き換えをご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

            -----------------------------------------
             

             

             

            JUGEMテーマ:お知らせ


            頭皮マッサージで薄毛悩み・顔のたるみ解消、ハリ・コシ、アップ!

            0

              お正月休み明けの1週間、お疲れ様でした。

               

              明日からまた3連休ですが、お正月休みの疲れを癒して、また来週頑張りましょう♪

               

               

               

              皆さんは普段、どのようなヘアケアをしていますか??

               

               

              知り合いの美容師さんが『頭皮マッサージで、髪の状態は10年若く保てる!』と仰ってました。

              真偽のほどはわかりません(笑)

              しかし、頭皮マッサージが、髪の健康や皮膚のたるみなどにも効果的であるのは事実です。

               

              特に薄毛は、男性だけでなく、最近は女性にも多い悩みです。

              ストレスで多くなる抜け毛や、老化に伴い、髪が痩せて細くなったり、髪のハリやコシがない状態も、

              頭皮の血行が良くなることで栄養分が髪に行き届き、元気な毛髪へ徐々に変わっていきます。

               

              特に、白髪が出始める30代の皆さん、是非とも日々の習慣にされてください。

              私は片頭痛に悩まされていたのですが、なくなりました。

              パソコンの使用などで肩や首のこりから来る頭痛などには効果的です。

               

              顔の見た目も変わってきます。

              血行が良くなることでくすみが取れたり、たるみが改善されて目が大きくなったり、むくみが取れます。

              フェイスケアと一緒にやるともっと良いですね。

               

               

              頭皮マッサージは難しくはないので、シャンプーや髪を乾かすついでに、やってみましょう。

               

               

               

              まず、頭頂部や髪の生え際をほぐします。

               

              ストレスが多い場合や頭をよく使うお仕事の方などは、この部分が硬くなりやすく、

              この部分が硬いと、顔のシワやたるみ、くすみなどが出てきます。

               

              手をグーにして押したり、頭皮をつかむ感じでほぐします。

               

               

               

               

               

               

              次に耳のまわり。

              耳付近や耳をほぐすと、法令線が伸ばされ口角が上がったり、むくみが取れたりと顔にも影響します。

              偏頭痛がある場合も、耳周りの頭皮を指先でくるくると動かすようにマッサージしたら、改善されました。

               

               

               

               

              最後に、おでこと髪の生え際からジグザグと首の後ろに向かって、

              手を熊手のようにして、何度か流していきます。

               

               

               

              私はたまにブラシを使ってやっています。

              目が一直線に並んだ細かい櫛ではなく、毛や目の部分が柔らかいブラシタイプがおすすめです。

               

              ↑こんな感じの・・・

               

               

               

              指で行う場合は爪を立てないよう、また、気持ち良い程度の圧で行うようにしてください。

               

              リフレッシュもできますので、仕事の休憩時間にやるのもおすすめです。

               

               

               

              頭痛は、体のコリからきている場合に関しての改善方法の一つです。

              脳梗塞やくも膜下など、深刻なものが疑われる場合は、病院での診察と治療を受けましょう。

               

               

              JUGEMテーマ:ヘアケア


              お腹ほぐしで、ウエストスッキリ!むくみ解消

              0

                あけましておめでとうございます!

                昨年は椿乃華をご贔屓いただき、誠にありがとうございました。

                本年も、お客様にご満足いただけるよう、より一層努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

                 

                 

                新しい年になりましたね。

                今年はオリンピックも開催されますし、とても楽しい一年になることを願っています。

                さてさて、長いお正月休みも終わり、食べ疲れ、飲み疲れしてませんか??

                今週からは、年末年始の食生活から、胃腸の調子を元に戻して、体を整えていきたいですね。

                 

                そこでおすすめは『お腹ほぐし』です。

                腹部には大きなリンパ節があります。

                ここをほぐしてお腹周辺のリンパを流してあげると、取りすぎてしまった余分な水分や老廃物が流れてむくみが取れ、ウエスト部分もスッキリとしますよ。鼠蹊部(脚の付け根部分)にも大きなリンパ節がありますので、一緒にほぐすと下半身痩せにも効果的です。

                 

                 

                ←ほぐす箇所は、みぞおち、おへそ周辺、鼠蹊部(そけい部・・・脚の付け根)。みぞおちは、指二本を当て、ぐっと中へ入れます。ストレスなどが多いとこの部分が硬いことが多いです。何度か押してほぐしたら、肋骨に沿ってさすって流します。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ←おへそ周辺は横にスライドさせてさすり、時計回りにもさすります。 下腹部は鼠蹊部とおへその間を上下にさすり、最後に鼠蹊部の方へ流すようにしてください。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                お腹が冷えている、生理痛がひどい、便秘気味、食欲不振、などにも効果があるようです。

                スマホやパソコンの仕事の方も、ずっとお腹を丸めて作業しているような方は胴部分の結構が悪く、お腹が硬くなっています。脂肪と思っているお腹のたるみなども、マッサージしてみるとスッと消えて実はむくみだったということもあります。お腹ほぐしを是非やってみてくださいね。 私自身もこの年末からお腹ほぐしをやってますが、お腹がいつもより凹んできたような・・・スッキリしてきたように感じます。

                 

                注意していただきたいのは、ほぐす時間です。食後は1〜2時間あけてから行うことと、飲酒後はNGです。寝る前や、起きてすぐの時間がおすすめですよ。 また、マッサージするときは、オイルやクリームで手の滑りをよくして行うと、コリを見つけやすく、とてもやりやすいですよ。また皮膚の摩擦によるシワができにくくなります。 リラックス効果もありますので、1日の終わりに、または1日の始まりに、是非行なって元気にお過ごしください。

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:ボディケア


                足首回しで、血行不良・体の歪み・むくみを改善!

                0

                  こんにちは!

                   

                  いよいよ明日は仕事納め。

                  今年も一年、お疲れ様でした。

                  今年はあなたにとって、どんな一年でしたか??

                   

                   

                  今年最後の記事は、『足首回し』です。

                   

                   

                  足首やふくらはぎを触ってみてください。

                  冷たくはないですか??

                   

                  私たちの体を毎日支えてくれている足。

                  起きている間は常に負荷がかかっています。

                  足首を動かさずに固まっていると、血流が悪くなり、冷え性、便秘、むくみなどの問題が起きておきます。

                  また、段差も何もない場所で転んだり足を挫いたりと怪我をしやすく、とても危険です。

                   

                  足首を柔軟にし、血流を上げることで冷え性や体の歪みなどが解消されます。

                  美容目的でも、むくみが改善されることで足がほっそりとする、O脚が改善されてまっすぐ綺麗な足になるなど。

                   

                  若い方からお年寄りまで、健康と美容のために

                  いつでもどこでもできて、簡単なので是非気づいた時にやってください。

                   

                   

                   

                  【寝たまま足首回し】

                   

                  夜寝る前や朝布団から出る前など、寝たままの状態で足首をぐるぐるとゆっくり回します。

                   

                   

                   

                  【座ったまま足首回し】

                   

                  椅子や床に座った状態で片足の膝の上に、もう片方の足首を乗せます。

                  脚のゆびの間に手の指を差し込んで握り、ぐるぐるとゆっくり回します。

                   

                   

                  朝起きてすぐのストレッチに。

                  デスクワークの合間に。

                  風呂上がりに。

                  テレビを見ながら。

                  寝る前に。

                   

                  回していると、だんだんと足が温もってくるのがわかります。

                   

                  一つ注意したいのは、両足同じくらいの頻度で足首を回すこと。

                  片方だけ回すと、片方だけの歪みが改善されます。

                  右を1分回せば、左も1分。右を10回まわすなら、左も10回。

                   

                   

                  昔、整骨院の先生に言われたことがあります。

                  「日常で染みついた癖が毎日体に全部出るから、人の体は歪みやすい。

                  本来ならば、週に1度は整体などを受けてメンテナンスをした方が良い」

                   

                   

                  これは思い当たることがありますね。

                  つい、足を組んでしまったり。

                  つい、猫背でパソコンやスマホをみてしまったり。

                  つい、頬杖をついたり、どこかに寄りかかったり。

                   

                  無意識にやってしまっている癖が、体の歪みを起こします。

                   

                  セルフメンテナンスで、健康と美容を維持しましょう。

                   

                   

                  みなさま、良いお年を!!

                   

                   

                   

                   

                  マッサージをするなら皮膚を傷めないよう、オイルやクリームで滑りをよくしましょう☆

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:ボディケア


                  今日はツヤめく髪と肌に!特別な日のスキンケア&ヘアケア♪

                  0

                    メリークリスマス!!

                     

                    皆さん、今年はどんなクリスマスをお過ごしですか?

                     

                     

                    平日ですが、夜はディナーやパーティー、デートに出かける方も多いと思います。

                    せっかくの特別な日。今日は髪も肌もツヤツヤで行きましょう♪

                     

                     

                    たっぷりの化粧水の後、下地代わりに、オイルを肌に伸ばしましょう。

                    肌のつやがぐっと上がり、乾きにくい肌に仕上がります。

                     

                     

                    髪は、ドライヤー前に全体に少量なじませるだけでサラツヤヘアに♪

                    手のひらと指の間にオイルを伸ばし、手櫛でなじませていきます。

                    毛先を中心に、根元を避けて塗るのがポイントです。

                     

                     

                     

                    スキンケア

                    https://tsubakinohana.net/?mode=f18

                     

                    ヘアケア

                     

                     

                    みなさま、素敵なクリスマスイブ&クリスマスをお過ごしくださいね♪

                     

                     

                    JUGEMテーマ:スキンケア


                    肌の透明感を上げるには?(スキンケア編)

                    0

                      今日は肌の透明感について。

                       

                       

                      透明感のある肌は、その色に関係なく、

                      肌が明るく、みずみずしい状態であることが大事です。

                       

                      今回はメイク効果ではなく、素肌の透明感を上げるための日々のスキンケアを紹介します。

                       

                       

                       

                       

                      “を摩擦しない

                      洗顔時やメイク落としの際、汚れを落とさなきゃとゴシゴシ擦ったりすると、シミやくすみの原因となります。

                      コットンなどに染み込ませて使うウォータータイプやシートタイプのクレンジングをされる方は、強く拭き取り過ぎないように気をつけましょう。

                       

                      またニキビ跡などの色素沈着型のシミがある方は、刺激しすぎるとメラニンの合成が促進されます。必要以上に触ったりしないようにしましょう。

                       

                       

                       

                      △箸砲くしっかり保湿

                      特に化粧水です。パパッと塗るのではなく、たっぷりと使います。

                      手で顔全体を抑えるように包み込むように馴染ませます。3度くらい繰り返すと、肌がみずみずしくしっとりします。

                       

                      化粧水の後は、乳液やクリームなどを時間を開けずに塗っていきます。

                       

                       

                       

                      シートパックを利用する

                      時間があるときのスペシャルケアとして、シートパックを使うのも良いでしょう。

                      パッケージに書いてある規定時間以上の時間を貼り続けると、パックが乾燥し始め、逆に水分を奪われることになります。

                      長く貼り過ぎないようにしましょう。

                       

                       

                       

                      ぅイルマッサージなどで血行促進を

                      オイルやクリームなどでマッサージをし、血行を促します。

                      血行不良によるくすみやクマが解消され、肌が明るくなります。

                      強くやり過ぎないよう、顔の内側からフェイスラインの向かって優しくリンパを流していきます。

                       

                      オイルマッサージのやり方はこちら

                       

                       

                       

                       

                      シミ対策のサプリメントを利用する

                      シミや口内炎などに効くビタミン剤を利用して、内側からケアするのも良いでしょう。

                      疲れが溜まると、肌が荒れたりくすんだりすることがありますので、

                      食事だけで補いきれないビタミンはサプリメントなどで効率的に補給しましょう。

                       

                       

                       

                       

                      顔の産毛を剃る

                      顔の産毛をそると、肌が少し明るくなります。

                      化粧水などの浸透力、メイクのりもよくなります。

                      剃る場合は、きちんとクリームや乳液などを塗って正しいやり方で毛の流れに沿って処理しましょう。

                       

                      ただし、頻繁に剃る必要はありません。やり過ぎてしまうと角質をどんどん削ぎ落としたり、乾燥肌を促進します。

                       

                      剃った後は、刺激のない化粧水でしっかりと保湿してください。

                       

                       

                       

                      すぐにパッと効果を感じられるのは・・・マッサージや顔の産毛剃りなどでしょうか。

                      とはいえ、一時的で、美しい状態を維持するのはやはり日々の積み重ね・・・ですね。

                      化粧品やサプリメントの効果を感じるには、最低でも1ヶ月、トラブルがなければ2ヶ月は使い続けて様子をみないとわかりません。

                      しかも肌は、体調や気分、季節、食事によっても日々変わります。

                      胃腸の調子を整えたり、体を冷やさないようにしたりと、健康面にも気を配ることも大切です。

                       

                      例えば、肌や髪を綺麗に見せたい!とメイクやヘアケアは頑張るけど、ダイエットでまともな食事は取らない・・・

                      このやり方では、いい肌や髪は育たないので、『見せかけ』になってしまいます。

                       

                      本物のキレイを手に入れるためには、健康を意識することは避けられません。

                      健康でいることが、キレイでいることです。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:スキンケア



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:25 最後に更新した日:2020/02/26

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM