よくある質問シリーズ|椿油を使うと白髪は黒くなりますか?

0

    毎日暑いですね。

     

    涼しい冷房の中ばかりにいると、汗腺が衰えて、体温調節がうまくいかなくなるとのことです。

    家の中にいても、ヨガや筋トレなど、少し汗をかくように心がけて、自律神経を整えましょう。

     

     

     

    さて、今日は『よくある質問シリーズ』第3弾。

     

     

    『椿油を使うと白髪は黒くなりますか?』

     

     

    この質問は、年配の方に多いのですが、

    「髪の黒い友人に聞いてみたら椿油を使ってるから、と言っていた」というお返事が。

     

    うーん・・・・

     

    ちなみに、

    『椿油が髪に良い』ということは、知られていても

    「何故良いのか?つけるとどうなるのか?」ということは、あまり知られていません。

    『椿油が髪や肌に何故良いのか?』は、こちらでチェック。

     

     

    結論を言うと、椿油を塗っただけでは、白髪は黒くはなりません。

    乾燥を防ぎ、ツヤを与えることはできますが、白い髪を黒くすることはできません。


    年齢の割りに、ボリュームがある、髪に艶がある、白髪が少ない、などはご本人の元々の体質にもよると思いますが、

    それらの髪のトラブルには、頭皮マッサージが効果的です。

     

    特に白髪、既に白く生えてきてしまった髪が黒になることは残念ながら染める以外にありませんが、

    頭皮マッサージで頭皮の血行が促進され、栄養がよく行き渡るようになれば、生えてくる髪が黒髪になることは可能です。

     

    頭皮の血行は、白髪以外にも、抜け毛や髪の太さ、ボリュームなどにも大きく影響します。

    日頃から、シャンプーやブラッシングの際にでも頭皮マッサージを行うと、髪の状態も少しずつ変わってきます。

     

    おそらく、冒頭で「椿油を使っているから」と答えた方は、

    ブラッシングやシャンプーなどのヘアケアを、日常の、ルーティンとして丁寧にやられているのではないかと。

     

    頭皮の血行の状態が良いと、髪の状態も自然と良くなります。

    髪をとく、ついでに頭皮もぐっ、ぐっ、とマッサージしてあげると、

    栄養を届けている血管の流れも良くなり、髪の根元に栄養が届きやすくなります。

     

     

    また、頭皮が硬くなっている状態=頭のコリは、頭痛が改善することもあります。

     

    私は、偏頭痛を抱えていましたが、いつも耳の上、こめかみあたり(側頭筋)を抑えると鈍い痛みを感じていました。

    そこで、耳を引っ張ったり回したり、耳の上あたりをグリグリと指の腹でマッサージをするようにしたところ、頭痛は減り、凝ったように痛かった側頭筋も、押しても痛みを感じることはなくなりました。

    ※これは、側頭筋のマッサージで改善した私の例ですが、頭痛は肩こりや疲れ、睡眠不足、または脳の病気など様々な要因からなる症状です。

     深刻な場合はマッサージではなく病院で治療をしましょう。

     

     

    頭皮マッサージは、髪や頭皮だけでなく、たるみ予防にも効果的です。

    目尻や法令線、口角の下がり、額のシワなどにお悩みの方は、

    毎日のヘアケアやスキンケアに、ぜひ頭皮マッサージを取り入れましょう。

     

    ちなみに、前述の側頭筋は、頬のたるみにも影響しますので、法令線や広角の下がり具合いが気になる方は、

    耳と耳周りの頭皮マッサージも行いましょう。

     

    もちろん、食生活や生活習慣、ストレスを溜めないなど、日々の生活の状態も大きく影響します。

    皆さんの毎日が健康でありますように。


    頭皮マッサージで薄毛悩み・顔のたるみ解消、ハリ・コシ、アップ!

     

     

    椿乃華オンラインショップ

     

    JUGEMテーマ:ヘアケア


    ニキビ、かゆみ、カサカサ・・・マスクの肌荒れ対策

    0

      毎日暑い日が続きますね。

      熱中症に気をつけてお過ごしください。

       

       

      春から続くマスク生活で、肌荒れに悩む方も多いですよね。

      口周りのニキビなどが何ヶ月も治らない・・・という方も。

       

       

      マスク部分のニキビなどは、蒸れて菌が繁殖するのが主な原因。

      特に夏は汗や皮脂も多くなり、マスク内の環境も菌が繁殖しやすい条件が揃っています。

      薬をつけても毎日マスクをするため、なかなか治りにくくなります。

       

      マスクの蒸れやすい部分は、こまめに汗を拭き取ったり、ティッシュやガーゼをマスク内に忍ばせ、汗の溜まる部分に当てて、汗を吸い取ったものは定期的に替えるなどして清潔に保ち、菌の繁殖を防ぎましょう。

       

      ニキビや吹き出物がある場合は、ニキビ用の化粧品や抗菌作用のある拭き取り化粧水、また、ビタミンCが配合された化粧水なども効果的です。ニキビ跡などは、何度も触ると刺激されて色素沈着が濃くなる場合もあります。できてしまったものは、炎症がそれ以上ひどくならないよう、あまり触らず抗ニキビ用の化粧品や美白化粧品を使用しましょう。

       

      また、肌が乾燥してカサカサになる方やかゆみのある方は、肌のバリア機能も低下しています。

      痒いからと掻いてしまうと、ますます痒くなるという悪循環に陥りますので、とにかく保湿し、かゆみを防ぎましょう。

      化粧水はコットンではなく手のひらで抑えるようにつけるなど、できるだけ摩擦が起きないように使用します。

      敏感肌用のアイテムなどを使用して、低刺激のスキンケアでしっかりと保湿をしてくださいね。

       

       

      日差しも強く、気温も高いため、汗や皮脂が大量に分泌され、冬のような乾燥肌とは無縁のように感じますが、

      実は、肌にとっても夏は、肌の水分が蒸発しやすく乾燥しやすい季節。

      インナードライや皮脂の分泌過多を防ぐためにも、朝晩のスキンケアはしっかりと。

       

      マスクの紐が当たって、耳の上あたりが切れている方は、マスクのサイズが少し小さい可能性も。紐の長さ調節ができるタイプのものや、耳ではなく後頭部に紐をかけられるタイプのもの、また紐部分にかけられる補助バンドなどを使用して、耳への負担を減らしましょう。

       

       

      【椿乃華オンラインショップ|椿油の化粧水・・・100ml ¥3960(税込)】

      抗炎症成分のアラントイン、グリチルリチン酸2K配合で、ニキビ肌にもおすすめです。また、皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンC誘導体が毛穴を引き締め、きめの細かい美肌へ導きます。刺激の少ないマイルドな使い心地。

      https://tsubakinohana.net/?pid=25593328

       

       

       

      椿乃華オンラインショップ

       

      JUGEMテーマ:スキンケア


      よくある質問シリーズ|アトピー性皮膚炎のスキンケアに椿油は使えますか?

      0

        こんにちは。

         

        もう既にお盆休みに入られている方もいらっしゃいますよね。

        コロナの感染対策をしっかりと、楽しい休日を過ごされてください☆

         

         

        さて、時折

        「アトピーで肌が荒れているんだけど、椿油を使ってもいいでしょうか」とお問い合わせがあります。

         

        椿油にはサポニンという物質が含まれており、アトピー性皮膚炎の炎症の原因の一つである、黄色ブドウ球菌の繁殖を抑える効果が報告されています。

        また、椿油はその成分のほとんどがオレイン酸です。オレイン酸は、ヒトの皮脂の成分にとても近く、馴染みやすい成分です。

        乾燥が激しい方、皮脂が少ない方、また掻痒により、皮膚のバリア機能が低下しているお肌にも、刺激もほとんどなく、顔や体、髪まで全身にお使いいただけます。

         

         

        アトピー性皮膚炎の多くの方がおそらくステロイド薬などでの治療をされているかと思いますが、

        アトピー性皮膚炎を悪化させる原因の一つに、皮膚バリア機能の低下があります。

         

        気候によっても症状が出やすく、また掻痒によっても表皮の水分が失われ、さらなる炎症を引き起こします。

         

        ステロイド薬での炎症を抑える治療をしつつ、また、肌のバリア機能を向上させることが、アトピー性皮膚炎の治療と予防においてとても重要です。

         

        肌のバリア機能を向上させるためには、スキンケアは非常に有効です。

         

        乾燥する→痒み→掻痒→炎症→さらに乾燥する・・・という悪循環にならないよう、スキンケアにも取り組みましょう。

         

         

         

         

        椿乃華オンラインショップ


        毎日のケアに取り入れたいオイルケア、使うタイミングは?

        0

           

          スキンケアにオイルを使ってみたいけど、ベタつきそうだし使うタイミングがわからない・・・

           

          というご相談がたまにあります。

           

          使い方が難しいと思われがちなオイルですが、

           

          実は簡単に、しかもいろんなタイミングで使えます。

           

          目的によって、使うタイミングを選べたら、あなたはもうオイルスキンケアの上級者!!

           

           

           

          ●ツヤアップやしっかり保湿、シワ対策には・・・いつものケアの途中や最後に

           

          普段のスキンケアの保湿力をアップさせたい時は、化粧水や乳液の後に。

          化粧水→椿油を数回行えば、しっとりとみずみずしい肌に。艶感もアップします。

           

           

          1、化粧水や乳液でお肌を整えた後、椿油を1プッシュ手に取ります。
          2、乾燥しやすい目の下、法令線、口周りなど中心に、顔全体に優しく伸ばしてなじませます。
           

           


           


          ●血行不良によるくすみや、顔のむくみ解消には・・・椿油マッサージ



          椿乃華オンラインショップ|国産椿油の使い方顔のむくみやくすみが気になったら、マッサージで解消!

          メイク前に取り入れるとツヤも出て、メイクのりもよくなります。

           

           

          1、まず、左右の鎖骨の上のくぼみを軽く指先で数回押します椿油をたっぷり手に取り、首、顔全体に伸ばします。

          2、耳の裏の下のくぼみから鎖骨に向かって、首筋を上から下へ流すように押していき、リンパ液を鎖骨の静脈へ流します。

          3、額の真ん中から外側へ、優しくなでるように流します。

          4、鼻と口を囲うように手を添え、そのまま顔の中心から耳の前まで、ほうれい線を伸ばすように引き上げます。。耳の下まで流したリンパ液を顔のラインに沿って、顎の下、顎の下から鎖骨に向かって流します。

          5、流し終わったら、蒸しタオルで2〜3分蒸らすと保湿効果があります。

          6、椿油で浮き出た汚れ(毛穴の汚れなど)を蒸しタオルで優しく拭き取り、化粧水や乳液等で肌を整えます。

           


           


          ●メイクを優しくオフ!・・・クレンジングとして

           

           

          オイルでのクレンジングでも、椿油で行うとしっとり♪

          洗顔石鹸はたっぷりと泡だてて、濯ぎ残しのないようにしましょう。

           


          1、たっぷりの椿油をメイクと馴染ませていきます。
          2、椿油が馴染んだら洗顔石鹸を泡立て、優しく洗っていきます。
          3、水で洗い残しがないようによくすすいでください。
          4、化粧水・乳液でお肌を整えてください。
           

           


           


          ●肌のゴワツキを感じたら・・・化粧水や美容液の導入剤として

           

           

          季節の変わり目などで、肌がゴワゴワしたり滑らかじゃなくなっていたら、洗顔後すぐにオイルを肌に伸ばします。

          肌が柔らかくなり、ツヤもアップ!

           


          1、洗顔、またはお風呂上がり、肌が濡れている状態のまま、椿油を肌になじませます。
          2、タオルで押さえるようにして、水分だけを拭き取ります。
          3、化粧水・乳液でお肌を整えてください。

           

           

          特に最後の、洗顔後やお風呂上がりにまずオイルを塗るスキンケアは、

          例えば小さな子供をもつ忙しいママたちにも便利なケア。

          子供の世話に忙しくて、お風呂上がりの自分のスキンケアは後回しでも、

          お風呂を出る前にオイルだけ顔にさっと塗っておけば、

          化粧水や乳液を塗るのがずっと後になっても肌を乾燥させません。

           

          お試しあれ♪

           

           

          椿乃華オンラインショップ

           

           

          JUGEMテーマ:スキンケア


          いろんな肌トラブルにオススメの成分・ビタミンC!

          26

          今日は美容成分の話を。

           

          ビタミンC誘導体について。

           

          ビタミンCの一番知られた効果では「美白」でしょう。

          「美白にはビタミンC」という情報はあまり詳しくない方にも広く認知されている効果です。

           

          ビタミンCは、ビタミンC誘導体とどう違うのでしょうか。

           

          ビタミンC誘導体とは、

          本来そのままでは角層に入り込めず、また成分としてもすぐに酸化する不安定なビタミンCを安定化させ、吸収を助ける成分を付着させたものです。

          ビタミンC誘導体は肌に取り込まれると、吸収を助ける成分が外れてビタミンCに戻ります。

           

          よく知られた効果である『美白効果』に関しては、メラニンの合成を阻害したり、またできてしまったメラニン色素を薄くする働きがあります。

           

          しかし、ビタミンCは美白以外にも、実はたくさんの美肌へ導く働きをしています。

           

          ニキビ肌で悩んでいる方にもビタミンCは有効です。

          炎症だけでなく、過剰な皮脂分泌を押さえる働きもあります。

           

          毛穴の開きが気になっている場合は、毛穴を引き締める収斂効果、また皮脂の酸化(黒毛穴の原因)を防ぎます。

           

          さらに、血行を促進し、肌の新陳代謝をサポートします。

          老化の原因となる活性酸素の発生を防いだり、コラーゲン合成を促進させ、また、しわやたるみの原因となるコラーゲンの変性を防ぎます。

           

          このように、幅広い肌悩みをカバーしてくれる美容成分として、人気のビタミンC誘導体。

           

          どの製品が自分の肌に合うかは、ある程度の期間使い、

          また他の製品と比べてみてどうか自分なりの検証をしてみないとわかりませんが、

          どんな成分がどんな働きをしているか、少し頭に入れておくと、目的に合った化粧品を選ぶ際の判断基準になりますね。

           

           

          椿乃華オンラインショップ

           

           

          JUGEMテーマ:スキンケア


          マスクで隠れている間に老け顔に?顔のたるみを予防しよう!

          22

          今日はたるみについて。

           

           

          最近、頬がたるんでいるような気がする!と相談を受けることが多くなりました。

           

          ここ数ヶ月はみんなマスクをしていますし、人と会わない、話さない、化粧をしないから鏡をじっとみてもない・・・という日常が続き、ふと久しぶりに自分の顔をまじまじを鏡で見たら、なんだか顔が下に下がっているような気がするというのです。

           

          人に会わず話さないから表情を変えることが少なくなっていたり、

          マスクで顔の下半分を毎日隠していると、顔の筋肉を使うことも少なくなってきます。

          筋肉の緩みもたるみの原因となりますので、エクササイズなどで意識的に顔の筋肉を鍛えましょう。

           

           

           

          【ペットボトルでできる!顔の筋力アップ!】

           

          空のペットボトルに少しだけ水を入れテーブルに置き、唇でくわえます。

          歯がキャップ部分に当たらないようにくわえ、唇に力だけで持ち上げます。

          なれてきたら、水に量を増やしたり、持ち上げたままキープする時間を伸ばしてみましょう。

           

           

          紫外線予防は必須!!

          紫外線もたるみの原因となります。

          外に出る時は、マスクをしていても紫外線対策は怠らずに。

           

           

          咀嚼回数を増やしてたるみ解消

          咀嚼回数を増やすだけでもたるみ予防には効果的です。

          健康面からも、1口につき30回噛むのが理想です。

           

           

          マッサージでたるみ解消

          主にむくみが原因のたるみには、顔のマッサージ、また耳まわりを中心に頭皮のマッサージも効果的です。

          おでこのシワなどが気になる方にも◯。

           

           

          またマスクをとって出歩けるようになる日が来るのを楽しみに、

          スキンケアのモチベーションも上げていきたいですね♪

           

           

           

          椿乃華オンラインショップ

           

          JUGEMテーマ:スキンケア


          大雨による、配達への影響に関して

          0

            この度の大雨により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

            大雨の影響により、配達に影響が発生しております。

            ※佐川急便様ホームページより抜粋


            【配達が出来ない地域】
             熊本県
               八代市(坂本町)
               球磨郡(球磨村)
               葦北郡(全域)
             岐阜県
               下呂市(小坂町)※左記以外の地域は遅延
             長野県
               松本市安曇(上高地、沢渡、乗鞍、白骨)


            【配達が遅れる地域】
             福岡県
               うきは市(全域)
             大分県
               由布市(全域)
               玖珠郡(全域)
             岐阜県
               高山市(奥飛騨温泉郷)
               郡上市(全域)

            ※その他の地域においても配達に遅延が発生する可能性がございます。

            お客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

            JUGEMテーマ:お知らせ



            ↓お知らせ
            https://tsubakinohana.net/?mode=f29


            椿油は髪や肌に悪い?

            34

            椿油で検索すると、関連ワードで出てくる「肌に悪い」。

             

            椿油を販売しているショップ店長としては、とても悲しい検索ワードですが、

            どんなところが肌に悪いと思われているのか、

            椿油の成分の話もしつつ、考えていきたいと思います。

             

             

             

            |ヒトの皮脂と椿油の主成分・オレイン酸の関係

            椿油コスメ専門店|椿乃華|皮脂とオレイン酸

             

            上図の左側の円グラフは、ヒトの皮脂の組成を表したもの。

            皮脂膜とは、皮脂腺から分泌される皮脂(油分)と、

            汗腺から分泌される汗(水分)が混ざり合ったもので、「天然の保湿クリーム」と称されます。
            その主成分は「オレイン酸トリグリセライド」であり、皮脂の中でも最も安定した油分です。
            この皮脂膜には、「水分の蒸発を防ぐ・肌を滑らかにする・外的刺激から皮膚を保護する」など、多くの大切な役割があります。
             



            |椿油は、酸化しにくい植物性オイル

            右側の円グラフは、椿油の主成分の割合を表したものです。

            椿油は、その85%以上がオレイン酸です。

            オレイン酸は、脂肪酸の中でも特に酸化しにくく、安定した油分で、高温多湿などの過酷な条件下にあっても変質することがない優れた性質を持っています。そのために、ツバキ油は注射器用基材や軟膏用基材にも使用されています。椿油のオレイン酸の含有率は、オリーブオイルやごま油など、他の植物性オイルと比べても群を抜いて高いのです。



            椿油コスメ専門店|椿乃華|椿油の成分

            オレイン酸は、ヒトの皮膚の表面にあって、潤いを保つとともに肌そのものを守る皮脂膜に最も多く含まれる成分。

            このことから、椿油の成分は、ヒトの皮脂の成分にとても近いことがわかります。

             

            加齢や気候、生活習慣、食べ物などにより皮脂が減少傾向にあると、乾燥肌を招きます。

            皮脂膜が不足して乾燥肌になっている時、椿油を塗ることで瞬時に皮脂膜の代わりとなることができるのです。

             

             

             

            では、椿油で肌が荒れたというのはどうしてでしょうか。

             

            ニキビができている肌には、確かにオイルは合いません。

            アクネ菌は油を栄養にしてどんどん繁殖していまいますので、ニキビ肌にオイルを塗るとますますひどくなります。

            油分の少ない化粧品や、ニキビ肌専用の抗炎症成分の入った化粧品でお手入れします。

            ニキビ跡などが気になる場合は、ビタミンCが配合された化粧水なども効果的です。

            乾燥はさらなるニキビの原因にもなりますので、化粧水だけで済ませずに、保湿用の美容液などをつけて保湿しましょう。

             

            椿油=ニキビができる、ではなく、

            ニキビのある肌に椿油を塗る、からニキビが悪化する、のです。

             

             

            また、一口に椿油と言っても、それぞれの会社により、いろんな商品のバリエーションがあり、髪用や肌用、体用など用途に分けて、椿油と他のオイルを混ぜ、相乗効果を狙った製品もあります。

            みなそれぞれに、用途や他社との差別化、商品の性能を上げるためだったりと様々な理由がありますので、椿油と書かれていても、肌用や髪用と用途を分けて製品を作っている場合は、椿油以外にも他の成分が配合されていることがありますので、用途に従って使いましょう。

             

             

             

            椿乃華オンラインショップは、国産の天然椿油100%。髪だけでなく、スキンケアにこそ使って欲しいオイルです。

            ☆髪はサラサラツヤツヤ、肌はもちもちツヤツヤ

            椿乃華オンラインショップ|国産椿油カメリアオイルゴールド

            国産椿油 カメリアオイルゴールド プレミアム

             

             

             

            椿乃華オンラインショップ

             

            JUGEMテーマ:スキンケア


            肌が暗く見える・・・くすみの原因とお手入れ方法

            10

            今日は、”肌のくすみ”について。

             

             

            「肌のトーンが暗い」

            「顔色が悪く見える」

            「ファンデーションを塗ってもなぜか肌が暗い」

             

            それは、肌がくすんでいるせいかもしれません。

            肌がくすむ原因はいくつかあります。

             

             

            ターンオーバーがうまくいかずに角質が肌の表面に溜まっているとき。

             

             

            血行不良や肌が乾燥しているときなどです。

             

             

            「肌が暗く見える=美白で解決!」と、考えがちですが、

            紫外線によるくすみでない場合は、実はあまりくすみには効果はありません。

            それぞれの原因にあったお手入れをして、肌をクリアに導きましょう!

             

             

            角質肥厚が原因の場合は、ピーリングケアが効果的です。

            酵素洗顔など、角質をオフできるコスメで古い角質を優しく取り除きましょう。

            しかし、ピーリングケアは毎日行うものではありません。

            やりすぎてしまうと、肌が乾燥しやすくなり、アレルギーを引き起こしたり肌トラブルの元に。

            週に1、2回のケアで十分です。

            ピーリングケアをしたあとは、しっかりと保湿を。

             

             

            肌が乾燥している場合は、肌が暗く見える傾向にあります。保湿成分配合の化粧品でしっかりと保湿しましょう。

             

             

            血行不良が原因の場合は、顔のマッサージが効果的です。

            朝のスキンケアに組み込めばメイクノリもアップします。

            オイルやクリームをつけて、肌の摩擦を減らして行います。

            肌を強く引っ張ったりするとシワやたるみの原因になります。

            リンパの流れに沿って、優しくしましょう。

             

            ↓オイルやクリームでの顔マッサージはこちらで詳しく↓

            顔をワントーン明るく!オイルで顔マッサージ!

             

            また、全身の血行を良くすることは、肌の血色を良くするだけでなく、

            体内の停滞を防ぎ、あらゆる不調の改善(冷え性、生理痛など)に繋がります。

            血管は身体中に張り巡らされ、栄養や酸素を全身に行き渡らせる仕事をしています。

            血行不良は、この働きを鈍らせていることになり、例えば美容サプリを服用しても、血行の良いと悪いとでは効き方が違います。

            普段から筋肉量の多い下半身のトレーニングや、ウォーキングなどを積極的に取り入れ、体を冷やさないようすることが大事です。

             

             

             

            ☆髪はサラサラツヤツヤ、肌はもちもちツヤツヤ

            椿乃華オンラインショップ|国産椿油カメリアオイルゴールド

            国産椿油 カメリアオイルゴールド プレミアム

             

             

            椿乃華オンラインショップ

             

            JUGEMテーマ:スキンケア


            肌だけでなく目も髪も老化?紫外線ケアの重要性

            31

            日に日に暑くなり、もう夏の日差しですね。

             

            自粛も解除され、まだまだ気をつけなければいけませんが、

            夏のレジャーやお出かけの予定も少しずつ決まり始めているでしょうか。

             

             

            肌の日焼け止めは、みなさんもう夏のマストアイテムですが、

            同じく気をつけたいのは、髪や頭皮、それから目のUVケア。

             

             

             

             

            街中で、日傘に帽子にサングラス、マスク、手袋・・・って

            ちょっと怪しい雰囲気醸し出してる『紫外線ケア徹底マダム』をたまに見かけますが、

            あれが正解です。

             

             

            紫外線は、肌はもちろん、目にもよくないので、UVカットの眼鏡やコンタクト、大きめのサングラスで目を保護する必要があります。

            紫外線によるダメージが蓄積すると角膜が炎症を起こしたり、ひどい時は白内障になることもあります。

            ですから、目元もしっかりと紫外線対策をしましょう。

             

             

            髪も、紫外線によりキューティクルのタンパク質を変性させ、さらにダメージが進むと髪の内部が空洞化します・・・怖い!!

            髪は一度ダメージを受けてしまうと元のキレイな髪には戻らないので、日々の予防が何よりも効果的です。

            帽子もつばの広いものや、髪用のUVスプレーを活用するなどして、紫外線ケアをしましょう。

             

             

            椿乃華オンラインショップ

             

            JUGEMテーマ:ヘアケア





            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            links

            profile

            書いた記事数:67 最後に更新した日:2020/10/27

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode