今日はツヤめく髪と肌に!特別な日のスキンケア&ヘアケア♪

0

    メリークリスマス!!

     

    皆さん、今年はどんなクリスマスをお過ごしですか?

     

     

    平日ですが、夜はディナーやパーティー、デートに出かける方も多いと思います。

    せっかくの特別な日。今日は髪も肌もツヤツヤで行きましょう♪

     

     

    たっぷりの化粧水の後、下地代わりに、オイルを肌に伸ばしましょう。

    肌のつやがぐっと上がり、乾きにくい肌に仕上がります。

     

     

    髪は、ドライヤー前に全体に少量なじませるだけでサラツヤヘアに♪

    手のひらと指の間にオイルを伸ばし、手櫛でなじませていきます。

    毛先を中心に、根元を避けて塗るのがポイントです。

     

     

     

    スキンケア

    https://tsubakinohana.net/?mode=f18

     

    ヘアケア

     

     

    みなさま、素敵なクリスマスイブ&クリスマスをお過ごしくださいね♪

     

     

    JUGEMテーマ:スキンケア


    肌の透明感を上げるには?(スキンケア編)

    0

      今日は肌の透明感について。

       

       

      透明感のある肌は、その色に関係なく、

      肌が明るく、みずみずしい状態であることが大事です。

       

      今回はメイク効果ではなく、素肌の透明感を上げるための日々のスキンケアを紹介します。

       

       

       

       

      “を摩擦しない

      洗顔時やメイク落としの際、汚れを落とさなきゃとゴシゴシ擦ったりすると、シミやくすみの原因となります。

      コットンなどに染み込ませて使うウォータータイプやシートタイプのクレンジングをされる方は、強く拭き取り過ぎないように気をつけましょう。

       

      またニキビ跡などの色素沈着型のシミがある方は、刺激しすぎるとメラニンの合成が促進されます。必要以上に触ったりしないようにしましょう。

       

       

       

      △箸砲くしっかり保湿

      特に化粧水です。パパッと塗るのではなく、たっぷりと使います。

      手で顔全体を抑えるように包み込むように馴染ませます。3度くらい繰り返すと、肌がみずみずしくしっとりします。

       

      化粧水の後は、乳液やクリームなどを時間を開けずに塗っていきます。

       

       

       

      シートパックを利用する

      時間があるときのスペシャルケアとして、シートパックを使うのも良いでしょう。

      パッケージに書いてある規定時間以上の時間を貼り続けると、パックが乾燥し始め、逆に水分を奪われることになります。

      長く貼り過ぎないようにしましょう。

       

       

       

      ぅイルマッサージなどで血行促進を

      オイルやクリームなどでマッサージをし、血行を促します。

      血行不良によるくすみやクマが解消され、肌が明るくなります。

      強くやり過ぎないよう、顔の内側からフェイスラインの向かって優しくリンパを流していきます。

       

      オイルマッサージのやり方はこちら

       

       

       

       

      シミ対策のサプリメントを利用する

      シミや口内炎などに効くビタミン剤を利用して、内側からケアするのも良いでしょう。

      疲れが溜まると、肌が荒れたりくすんだりすることがありますので、

      食事だけで補いきれないビタミンはサプリメントなどで効率的に補給しましょう。

       

       

       

       

      顔の産毛を剃る

      顔の産毛をそると、肌が少し明るくなります。

      化粧水などの浸透力、メイクのりもよくなります。

      剃る場合は、きちんとクリームや乳液などを塗って正しいやり方で毛の流れに沿って処理しましょう。

       

      ただし、頻繁に剃る必要はありません。やり過ぎてしまうと角質をどんどん削ぎ落としたり、乾燥肌を促進します。

       

      剃った後は、刺激のない化粧水でしっかりと保湿してください。

       

       

       

      すぐにパッと効果を感じられるのは・・・マッサージや顔の産毛剃りなどでしょうか。

      とはいえ、一時的で、美しい状態を維持するのはやはり日々の積み重ね・・・ですね。

      化粧品やサプリメントの効果を感じるには、最低でも1ヶ月、トラブルがなければ2ヶ月は使い続けて様子をみないとわかりません。

      しかも肌は、体調や気分、季節、食事によっても日々変わります。

      胃腸の調子を整えたり、体を冷やさないようにしたりと、健康面にも気を配ることも大切です。

       

      例えば、肌や髪を綺麗に見せたい!とメイクやヘアケアは頑張るけど、ダイエットでまともな食事は取らない・・・

      このやり方では、いい肌や髪は育たないので、『見せかけ』になってしまいます。

       

      本物のキレイを手に入れるためには、健康を意識することは避けられません。

      健康でいることが、キレイでいることです。

       

       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:スキンケア


      【椿乃華オンラインショップ】年末年始の発送スケジュールに関して

      0

        ==============================
        年末年始の注文受付・発送の対応について
        ==============================

        誠に勝手ながら、12/28〜1/5の間は、年末年始休業となり、
        今年の最終発送は、12/28の14時のご注文分までの対応とさせていただきます。
        期間中の発送対応はできかねます。ご了承ください。

         



        【ご注文・お問い合わせに関して】

        ■オンラインショップでのご注文
        24時間受付可能です。スタッフによる、注文確認及び発送は翌営業日に順次発送となります。

        ■お電話でのご注文
        12/28〜1/5は、お電話でのご注文をお受けできません。
        6日の営業日より、順次対応いたします。

         


        【発送に関して】

        今年の最終発送は、12/28の14時までのご注文分までの対応とさせていただきます。

        それ以降のご注文は、オンラインショップ、お電話ともに6日の営業日より順次発送してまいります。

         

         

         

         

        ☆椿乃華オンラインショップ☆

        https://tsubakinohana.net/

         

        ★椿乃華 楽天市場ショップ★

        https://www.rakuten.co.jp/tsubakinohana/

         

         

        ------------------------------------------------

        "椿油コスメ 椿乃華(つばきのはな)"のLINE@登録募集中!
        お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
        https://line.me/R/ti/p/%40hpp4581h

        ------------------------------------------------

         

         

        JUGEMテーマ:お知らせ


        よくある質問シリーズ|塗って外出するとオイル焼けしますか?

        0

          さて、今日はオイル焼けとシミについて。

          時々、こんなお問い合わせをいただきます。
          「オイルを塗って外に出るとシミにならないか?」というもの。


          シミにはなりません。
          もちろん、日焼け止めなどの対策をせずに外出すれば、紫外線を浴びその結果シミになることはありますが、椿オイルがシミを促進させることはありません。
          オイル焼けは、その原因のほとんどが化粧品内の不純物や酸化しやすいオイルを使った場合です。


          椿油は、植物油の中でもとても酸化しにくく安定した性質を持っています。
          しかも椿乃華の椿油は、精製を徹底し、不純物を取り除いています。

          朝夜のスキンケア、日中の化粧下地などにもお使いいただけます。


          ただ、開封して何年も経つ化粧品などは、酸化したり雑菌が繁殖している可能性が高いので、
          例えばそのような化粧品を塗って外出された場合は、シミになる可能性もあります。

          直接肌に使う化粧品は、開封時期や管理をしっかりと自分で行い、
          年数の過ぎたものは使用しないなどの注意が必要です。

          できるだけ新しい状態で使用するために、
          一人で使用するものは大きいサイズのものは購入しない、小分け購入ができるものを選ぶなど、
          商品選びも念頭におくと良いでしょう。



          日々のシミ対策に関しては、日焼け止め効果のあるものを正しく使い、ガードしましょう。

          また、シミには老人性・雀斑・色素沈着・肝斑などいくつか種類があり、それぞれに正しい対処法があります。
          レーザー治療やサプリメントもシミの種類により、効果の出るものや悪化するものがありますので、
          皮膚科などでの正しい診断の元、対策を打つのが良いでしょう。

          シミやくすみが全て『美白化粧品』で改善されるわけではありません。

          シミやくすみの種類を知ることが、改善のまず一歩になります♪

           

           

          JUGEMテーマ:スキンケア

           

           


          【椿乃華楽天市場ショップ】セット商品ポイント3倍中!12/31まで

          0

            12/31まで

            セット商品ポイント3倍中!!

             

             

            椿乃華楽天市場ショップでは、

            セット商品をお買い上げで、ポイント3倍キャンペーンを実施中です!!

            https://item.rakuten.co.jp/tsubakinohana/c/0000000108/

             

            しかも、セット商品は5%OFF!

            今ならポイントも溜まって、ますますお得♪

             

             

             

             

             

             

             

             

            JUGEMテーマ:楽天市場


            冬のスキンケアにオイルはマスト! "乾燥に負けないしっとり肌"

            0

              暖かい日もありますが、もう冬ですね。

              冬のスキンケアはどうしていますか??


              保湿アイテムを足したりして徹底的に保湿して欲しいところですが、

              この乾燥時期にぜひお勧めしたいのが、

              『洗顔後や入浴後、まずはオイルを先に塗る』です。



              化粧水や美容液よりもまず、オイルを肌へ伸ばしてみてください。

              入浴後ならば、脱衣所に出る前にオイルを塗ることをおすすめします。


              (実は肌は、入浴後20分で、入浴前よりも乾燥した『過乾燥』状態となります)


              肌がぐっと柔らかくなり、その後の化粧水の肌馴染みがよくなります。

              いわゆる『ブースター(化粧品導入剤)』としての役割を担います。


              「先にオイルを塗ると水分をはじきそう」と思われますが、そんなことはありません。

              角質層にある細胞間脂質は油性で、オイルを塗ることで角質層細胞間脂質と混ざり合い、隙間を塞いで肌を柔らかくします。

              また、細胞間脂質は水分を抱え込む働きがあるので、油分を補うことで水分保持力が上がり、肌をみずみずしく保つのです。



              そして、化粧水や乳液にも、ぐっと滑らかな触り心地になるつけかたがあります。

              『化粧水や乳液を、手のひらで全体で押し込むようにハンドプレスしながらなじませる』です。

              オイルを加えることで、肌が柔らかくなり、ぐっと保湿力が上がって、しっとりとします。

              化粧水は2、3度とたっぷり重ね付けします。

              JUGEMテーマ:スキンケア



              ポイントは、優しく手のひら全体で抑えるようになじませること。

              そしてなじませたら、時間を置かずにまた再度つけます。

              そうして次々と、乳液や美容液、クリームなどをつけていってください。


              冬は、付けた直後は潤っているように感じても、
              朝起きたら肌が乾燥している・・・という方は、保湿が十分に行われていないのです。

              日中や就寝中の乾燥に負けないよう、しっかりと保湿してください。


              ☆きめ細かな肌を目指そう!肌に優しい椿油の化粧水・乳液☆


              https://tsubakinohana.net/?pid=137463011

               

               


              重症化する前にケアするべし!冬のハンドケア

              0

                 

                やっと冬らしい寒さがやってきてますが、この時期から手荒れに悩まれる方が多いですね。
                私もその一人です・・・


                今日は、ハンドケアについて。
                オイルやクリームを塗って保湿されている方も多いでしょうが、
                「オイルとクリーム、どっちがいいの?」とよくお客様からご質問が。


                この二つはどちらも保湿アイテムですが、違うのはその性質。
                クリームは、皮膚の表面に皮膜を作り、水分が外に出ていかないようしっかり蓋をします。
                様々なタイプのクリームがありますが、傷ができるなどあまりにひどくなってしまった場合は、医薬品のクリームや軟膏などを使いましょう。


                一方、オイルですが、クリームよりも少し深く、角質層の間にまで浸透します。
                肌の中には、細胞間脂質というものがあります。
                オイルは、この細胞間脂質と一体化し、肌を柔らかくします。
                また、水分や化粧品内の有効成分を肌の奥まで届かせます。
                爪周辺の逆剥けや角質が硬くなってしまった部位などには、オイルの方が適しているでしょう。


                重症化すると、病院に通わなければならなくなるほど、手の乾燥は近年患者が増えています。
                どうしても、家事の際に使用する洗剤は、洗浄力の強いものが多いので、
                素手で洗剤のついたスポンジなどを触るとあっという間にカサカサ肌に。
                また、お湯も肌を乾燥させます。
                洗剤とお湯に素手で触れないようにゴム手袋を使用するなど、できるだけ触らないよう工夫しましょう。


                それでも家事は毎日のことなので、気をつけていても手は酷使してしまうもの。
                長時間水に触らない時や寝る前などは、クリームやオイルをたっぷりと塗って保湿します。
                手袋をするとなおいいでしょう。


                あかぎれなど既に傷になってしまっている方は、ただのあかぎれと甘く見ず、必ず薬で治療しましょう。
                病院で診てもらったり、薬局の薬剤師さんにご相談ください。



                ☆ハンドケアにも人気!椿油のスキンクリーム☆


                https://tsubakinohana.net/?pid=32098047

                 

                 

                JUGEMテーマ:スキンケア

                 





                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728293031
                << October 2020 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                recommend

                links

                profile

                書いた記事数:67 最後に更新した日:2020/10/27

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode